図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

きのうの世界

きのうの世界

恩田 陸 / 講談社


水無月橋で起った殺人事件。1年前に失踪した男が、全く違う場所で刺殺体で見つかった‥‥。

死んだ市川吾郎とはどういう人物だったのか。M町にある塔の秘密とは何か。
M町に訪れた「あなた」が、町を歩き人に話しを聞いたりしていくことで物語が進みます。これがまるでRPGをしているかのような気分になります。「あなた」に自分を重ねて、M町を探索している気分。大雨のシーンでは本当に自分が大雨の中にいるような気がしてしまいました。
しかし「あなた」は誰なのか。どうして市川吾郎のことを調べているのか。
そして町に隠された秘密とは。

久しぶりに500P弱という本を持つ手が疲れるくらいのボリュームがある長編を読みましたが、前半の伏線かと思われたいろいろな出来事や伝説が、ただのミスリードでしかなかったのか、結局思わせぶりなだけだった気がします。
まぁこれは事件は起るけどミステリではないのは半分くらい読んで気がついたんですけどね。でも「あなた」の正体とM町の秘密にはちょっと驚きました。
[PR]
by MameBean | 2009-05-29 18:16 | 借りた本─ミステリ

推理作家協会 新理事長

日本推理作家協会の新理事長に東野圭吾氏が選ばれた、とのこと。

こういうのがニュースで取り上げられるのも、さすが東野氏。
道尾秀介氏も理事に任命されたようですね。 
[PR]
by MameBean | 2009-05-25 23:29 | ちょっとブレイク

カラスの親指

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

道尾 秀介 / 講談社


詐欺を生業とする武沢ことタケさんと相棒の鍵師・テツさん。ふたりのもとにある少女が転がり込んできて‥‥。

中年男ふたりと、少女、それにおまけがついて5人プラス1匹の不思議な共同生活が始まる。5人中4人には家族の死とヤミ金という暗い過去があるのに、それを忘れてしまうような疑似家族にいつしかなっていく。そんな時、タケさんが昔関わったある組織に狙われだし、だんだん嫌がらせもエスカレートしていく。

5人が最後に打って出た大勝負の結果は‥‥。
最後の最後で二転三転あって、救いようのないように思われた彼らの人生に明るい陽射しがさすラストは嫌いじゃない。‥‥なのに、あぁ上手く騙された!という爽快感ではなく。ちょっと話ができすぎのような感じがしなくも。
黒百合を読んだ後だったので、あちらのインパクトと方程式が成立するようなスッキリ感と比べてしまうからでしょうか。
小さな騙しが積み重ねられて最後にひっくり返されるその仕組みが、小さな騙しに気づかない私には高度なのかもしれない。最後に一つひとつタネ明かしがあるのが説明的過ぎるけど、それがなかったら私には分からない‥‥。
それが消化不良な感じ。まぁ、ひと言で言えば好みの問題なのかもしれませんが。

 人間は人間を信頼しなきゃ生きていけないんです。
 絶対に、一人じゃ無理なんですよ。
[PR]
by MameBean | 2009-05-22 18:46 | 借りた本─ミステリ
e0030112_182118.jpg粉250グラムで4個。
やはりこれぐらいのボリュームが必要なんですね(前回は8分割)。
これでもかー、というくらいふくらむふくらむ。さすがベーグル屋のベーグルレシピ。
しかも表面のしわも比較的少なかったー。でもツルッツルにはほど遠い‥‥。

むっちりベーグルにするには最強力粉を使うのもポイントなのかも。
この日は気温が高かったので、油断したら若干過発酵気味な感じ。
しかも成形に時間がかかって、大きさのばらつきが。気温が高くなる季節、成形は迅速にやらないとだめですね。
[PR]
by MameBean | 2009-05-19 19:12 | 作ってみました

黒百合

黒百合

多島 斗志之 / 東京創元社


父の友人に六甲の別荘に招かれた進は、別荘の近くの池で少女に出会う。2009年版このミスランクイン作品。

中盤まで読んでふと、これのどこがミステリなんだろう?と気になりました。
進・一彦・香の3人の中学生が六甲でかけがえのない時間を過ごしているのが瑞々しいタッチで描かれていて、ミステリであることを忘れてしまいます。少女への淡い恋心、恋敵である友達との関係。青いなーと思うような感情。だけど、この時代にしかない青さが今はうらやましい。

彼らの物語と交互に差し込まれるのが、それより10年ほど前におこった出来事。ドイツへの視察旅行、香の叔母の女学生時代、‥‥そして殺人。それらがどうやって関わっていくのか。あれこれ想像しながら読み進めていきましたが、ラストでのこの犯人は予想だにしませんでした!
ドイツでの彼女があの人で‥‥、六甲の女王は‥‥と思っていた私は軽く混乱。もういちど読み返してみましたが、完全には理解できてないような気も。でもこのタイトル「黒百合」の意味するところは分かりました。なんて大胆な‥‥!
私が伏線を読み落としてるのかもしれませんが、ラストでいろいろと明らかになる部分が多いので、フェアかどうかというと微妙な気もします。
[PR]
by MameBean | 2009-05-15 19:22 | 借りた本─ミステリ

氷菓

氷菓 (角川スニーカー文庫)

米澤 穂信 / 角川書店


省エネ体質な折木奉太郎(おれき ほうたろう)は、姉の命令により廃部寸前の古典部に入部する。

いつの間にか密室になっていた教室、毎週同じ曜日に貸し出される本、文集を探させてくれない新聞部員、三十三年前に高校で起きたこと。
謎を解決するのが、無駄なことはできるだけやりたくないという「省エネ」体質のホータロー。小市民シリーズでいう小鳩くんですね。ホータローは成り行きで謎を解決しますが、日常の謎なので、タネを知ってしまえばなーんだという感じ。でも、こういうのに気づけるのも才能です。

ホータローは高校生活は「灰色」だと口癖のように言っていますが、巻き込まれる形でも謎を解決していくうちに、我を忘れて熱中するものを持てる「薔薇色」な高校生活を送る人たちに憧れている自分に気づく。
自分たちの高校生活がある犠牲のもとに成り立っていることを知るのが、同じ古典部の部員・千反田えるに頼まれた彼女の叔父さんにまつわる謎を解いたとき。文集「氷菓」に込められたある哀しい思い。そんな気持ちを知ってしまったらもう灰色だなんて言えないですよね。

米澤氏デビュー作な本作。日常の謎であることとか、小さな謎が積み重なって最後の大きな謎に繋がること、そしてホータローの性格など、小市民シリーズの原型になっている感じがします。でも裏の顔みたいな部分がない分、青春ミステリ色が強い感じがします。
1作目なのでまだホータロー以外のキャラがそれほど掘り下げられていないかなー。個人的には里志にはまだまだ描かれていない部分があるような気がするんですけどね。だから2作目以降、どう描かれるのか楽しみです。
[PR]
by MameBean | 2009-05-11 19:02 | 借りた本─ミステリ
続編のセブンティーンをまだ読んでませんが、シックスティーンが映画化されるそう。もうクランクインしてるみたい。画像がありました。

e0030112_16113165.jpg剣道エリートの香織を成海璃子、ライバルの早苗を北乃きい。成海璃子、珍しく年相応の役ですね。香織は短髪で、もっと男っぽいイメージだったんですけどね。顔は濃いからいい‥‥のか?
これで当たればセブンティーン、エイティーンと続きそう。ちなみにエイティーンはWEBで連載しているそう。

映画は来春公開。
[PR]
by MameBean | 2009-05-08 17:35 | ちょっとブレイク
e0030112_1684855.jpgインドのスラム街で育ったジャマールは出場したクイズ番組で次々に問題に正解していく。
アカデミー賞8冠獲得。



クイズ・ミリオネアは台湾でも観た記憶が。元々はイギリスの番組で今では世界中で放送されている番組ですが、出演者が芸能人なのは日本だけで、他の国では一般の人なんですよね。

母を亡くし、ゴミをあさりながら兄弟二人で生きてきたジャマール。生きるために盗みや詐欺など何でもやってきた。
こういう生活から抜け出すのは大変なことで、マフィアの手下になってしまった兄サリームに対して、お茶汲みだけれどちゃんと働くジャマールと、二人の人生は途中から大きくかけ離れていってしまう。ジャマールの生きる糧となっていたのは、行方が分からなくなった少女ラティカの存在。二人は何度か近づくものの、離れてしまう。彼女を捜すためにジャマールがとった方法は‥‥。

スラム街の状況、孤児たちの境遇など、直視できないシーンがいくつかりますが、スピード感、リズム感のあるカメラワークでぐいぐいストーリーに引き込まれます。
エンディングはインド映画らしいダンスシーンになっていて、観終わった後に映画の世界を引きずらなくていいですね。重い映画を観てしまうとしばらく抜け出せないので。あ、でもそんな重くないです。この映画。
実際にスラム街で暮らしているというジャマールとラティカの子役の子たちもあどけないダンスをしていてかわいかったです。ラティカ役の子が人身売買がどうとかでニュースでも騒がれてましたが、この映画に出演した子たちがちゃんとした生活をしてちゃんと成長することを願います。
[PR]
by MameBean | 2009-05-07 17:09 | 映画・DVD

5/1 予約状況

・結婚しなくていいですか。
・ガリレオの苦悩
・スリーピング・ドール
・ジョーカー・ゲーム
・秋期限定栗きんとん事件(上)
・Story Seller
・プリンセス・トヨトミ
・ストロベリーナイト
・ 恋文の技術

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

もうGWですか!我が家の予定は未定です(;;)
ど真ん中の日に結婚式に呼ばれているので近場くらいかなー。

東野氏の新刊パラドックス13はすでに予約数がスゴいことに。
毎度毎度新刊が出る度にこれですよ。
私は半年前に予約したガリレオの苦悩がまだなんですけどね。
[PR]
by MameBean | 2009-05-01 17:54 | 予約状況