図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0030112_18571674.jpgまたしても自分用のお土産。Albert Menes(アルベール・メネス)のコンフィチュール。ジャムですね。比較するものがないので写真じゃわかりにくいのですが、直径4cmくらいのミニミニサイズです。何のジャムだろー。よく分からず買ったので、食べるまでお楽しみです。どちらかはカシス、だと思うけど。

アルベール・メネスはお菓子から紅茶、スパイスまでいろんな商品を作っています。パリのデパートやスーパーに商品が置いてありますが、パリにはひとつだけ路面店があります。現在改装中なのか、シートで覆われていて、お店を見つけるのが大変だったなー。ほかにガレットなどのお菓子や瓶詰めのパテなどをお土産用に買いました。包装やラベルに高級感がありおしゃれなのに値段がわりと手頃なのでお土産に向いていますね。
[PR]
by MameBean | 2008-06-27 19:16 | ちょっとブレイク

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー
(伊坂 幸太郎 / / 新潮社)

* * * * * * * *

圧倒的な支持率を得ていた総理大臣が暗殺され、その犯人として報道されたのは、自分‥‥。濡れ衣を着せられた青柳雅春は、逃げる‥‥。
第5回 本屋大賞、第21回 山本周五郎賞 受賞

物語の舞台はセキュリティポットなる監視システムが導入された仙台。
いつの間にか首相暗殺の犯人に仕立てられたのは、ごく普通の男・青柳雅春。
巨大な陰謀に巻き込まれ、逃走する男——。ハリウッドあたりで映画になりそうなストーリーですねぇ。でも現実の日本でもありえない話じゃないなーとも思う。現に歌舞伎町では24時間、防犯カメラが監視しているし。

もし自分に首相暗殺の容疑がかけられたとして、自分は犯人じゃないというのを信じてくれる人は一体何人いるんだろう、と思う。うちの家族は青柳雅春の父親のように無条件で信じてくれるのかなー。「俺はあいつのことを誰よりも知っている」なんて泣かせる台詞は出てくるかなー。
いろいろな人に裏切られて信じてもらえない中、たまには信じてくれる人がいるもので、その人たちが言う言葉はどれも「逃げろ」。巨大な何かの前には説明だとかそんなものは通じず、ただただ逃げるしかない。青柳雅春は逃げ切れるのか‥‥。

伊坂氏の本を読むのはまだ3冊目ですが、やっぱり伊坂氏は面白いなーと実感した1冊でした。時間がなくて細切れに読みましたが、もし時間があったなら一晩くらいで一気読みしていたと思います。でも終盤まで息つく間もないほどの展開に比べると、ラストが少しあっさりしていたような気がしなくもない。最後、川の先で待っていた人物があの人ならドラマチッックだと思っていたけど‥‥。
結局、誰が何のために青柳雅春を暗殺犯に仕立て上げたのかは判明せず、なんともやりきれないようなラスト。しかし、20年後の記述である第3部の最後に書いてあった、「今では青柳雅春が犯人だと信じている人は一人もいない」という一文を思い起こすと、それが最善策だったとも思えます。


 逃げろよ。無様な姿を晒してもいいから、
 とにかく逃げて、生きろ。
 人間、生きてなんぼだ。
[PR]
by MameBean | 2008-06-25 18:58 | 借りた本─ミステリ

Repettoでバレエシューズ

旅行で撮った写真が多すぎてCD-Rに入りきらない‥‥。写真の整理がまだなので、買ってきた自分へのご褒美の紹介でも。きりりさんが清水の舞台的な靴を買ったそうですが、これは日本円にすると私にとっての靴最高額更新です。

バレエ用品の専門店・repetto(レペット)。ここはタウン用のバレエシューズも作っていて、ブリジット・バルドーなど、女優たちが愛用したことで有名になりました。
そこら中に俳優かモデルかと見まごうばかりの人たちが歩いていたパリ。パリジェンヌたちのすらっと長くのびた足に素足でバレエシューズ、というのがすごくかっこよくてほれぼれしました。
まぁ私じゃパリジェンヌには到底なれないのですが、Repettoの本店がホテルの近くにあったので行ってきました。

e0030112_16532489.jpg色は定番の黒の他に、白やピンクシルバー、素材も皮のほかにエナメルやスエード、ラメなどバリエーションが豊富。どれにしようか迷いましたが、皮ではちょっと意外な色だったネイビーに惹かれました。ネイビーならデニムに合いそうでカアジュアルに履けそうだし。
‥‥が!サイズがなかった‥‥。甲の浅いバレエシューズだからサイズが大きいと脱げちゃうんですよねー。ふだん靴は23.5cmですが、フランスでは小さいんでしょうか‥‥。他に気に入ったデザインのものもネイビーがなく、迷いに迷って黒にストラップがついたタイプにしました。

え〜と、見た目ふつう‥‥?バレエシューズと言えばのちょこんとついたリボンもないし。でも皮がすっごくやわらかくて、ストラップで足首が固定されるから、履きやすさはこれが一番。

レペットは日本でも新宿の伊勢丹や高島屋で買えるそうです。ユーロ高のなかフランスで買わなくても‥‥と思わなくもないですが、いい思い出になりました。たとえ1ユーロ170円だったとしても‥‥(泣)
大切に履きたいと思います。
[PR]
by MameBean | 2008-06-20 18:51 | ちょっとブレイク

戻りました!

成田離婚も、テロや暴動の危機もなく、無事にパリより戻って参りました。

夢のような日々でした、パリ‥‥!
若干、グアム挙式が記憶喪失になりかけてますが(笑) 挙式には家族や友人も来てくれて、笑いっぱなしのとても楽しい式でした。

パリだけで500枚以上という自分では考えられないくらい写真を撮りました。パリってどこを撮っても絵になるんですねー。写真を整理したら、ブログにもアップしていきたいと思っていますので、気長にお待ちくださいませー。
[PR]
by MameBean | 2008-06-16 16:48 | ちょっとブレイク

旅に出ます

10日ほど旅行に行ってきます。

実は私、3ヶ月ほど前に入籍しまして、グアムで挙式をあげ、その後パリへ行くという怒濤のスケジュールです。こういう機会でもないとなかなか連休ってとり辛いのですよ。グアムは海外であって海外でないような国だから、まぁ何とかなるだろう‥‥ということで、ほとんど下調べもせず、ただただパリへ備えるだけ。ヨーロッパ、初めてなんですよ。なんかもう挙式がオマケのよう。私、いちおう花嫁なんですけどねー。

では、いってきまーす!
[PR]
by MameBean | 2008-06-05 18:35 | ちょっとブレイク

ウォッチメイカー

ウォッチメイカー
(ジェフリー・ディーヴァー / / 文藝春秋)

* * * * * * * *

恐ろしい手口で次々に人を殺しては、 犯行現場に時計を残していく犯人『ウォッチメイカー』にリンカーン・ ライムとアメリア・サックスが挑む。
このミステリーがすごい2008 海外版 第1位

四肢麻痺の天才捜査官リンカーン・ライムが、車椅子から無線で捜査の指揮をとって犯人を捕まえる「リンカーン・ライム」というシリーズの第7弾。
9.11の同時多発テロで四肢麻痺になった、天才科学捜査官リンカーン・ライム。そしてライムの手となり足となり捜査を手伝うのが女性捜査官のサックス。現場に残された微細な証拠物件から徐々に犯人に近づいていきます。

港のふちに掴まらせて手首を切るとか、首の上に巨大なパイプをのせるとか、拷問のような方法で人を殺し、そして現場には必ず時計を残す殺人犯・ウォッチメイカー。殺害目的はあるのか、それは一体何なのか。
上下2段組で500ページ超という長編ですが、2つの事件の捜査が進み、次々に真相が判明していくので、長く感じることも中だるみすることもありません。特に終盤からの二転三転する展開は息つく暇もありませんでした。いろいろなレビューを見ると、どうやらこのどんでん返しがリンカーン・ライムシリーズの醍醐味のようです。
そして分かるウォッチメイカーの動機。最初と最後でその人物像は全く違うものになっています。

シリーズ物なので、初めて読む私にはレギュラー陣のキャラクタのイメージが掴みにくく、サックスやライムの葛藤だったり悩みに感情移入しづらい部分もありました。
そのせいか、今回初登場というキャサリン・ダンスという人物が特に印象的にうつりました。
彼女はわずかなしぐさや目の動きなどで相手の心理を読み取る、身体言語分析(キネシクス)という分野の専門家で、目撃者や共犯者から有益な情報を聞き出して事件の進捗に貢献します。相手の性格のタイプをすぐさま捉えて、その相手ごとに適切なキャラクタを演じ分けているところなんか女優のよう。時には相手が嘘をついていると分かっていても気づかないふりをする優しさも。スピンオフ作品というか、彼女を主役にした作品が出来上がっているそうですね。日本語訳が出版されたらぜひ読んでみたいです。
[PR]
by MameBean | 2008-06-04 18:49 | 借りた本─ミステリ

6/2 予約状況

・有頂天家族
・怖い絵
・ヨーガンレールの社員食堂
・もっとすごい!!『このミステリーがすごい』
・徳永久美子のパンを楽しむ生活
・先端で、さすわさされるわそらええわ
・ラットマン
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

あっと言う間に6月ですなー。しかももう梅雨入りとは‥‥。
恵みの雨とはいえ、洗濯ができないのですよ。図書館に行くのも億劫だし。

そろそろ旅行に行くので、小説の予約は少なめです。
[PR]
by MameBean | 2008-06-02 19:56 | 予約状況