図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0030112_1928276.jpg
久しぶりにみかさんの本でくるみパンでも焼こうと思ったら、粉がなかった‥‥。フランスパン用粉はあったんですけど、強力粉を切らしてました。最近『少しのイーストで』のハードなパンばかり焼いていたからなくなっていることに気がつかなかったんですね。
ということで、いつも通り少しのイーストでゆっくり発酵パンのパン。カンパーニュです。何となく分割して成形して、という作業が面倒な気分だったもので、分割の必要のないものに。焼き上がりはずいぶん縦にのびました。もっちもちのクラムにクラストが香ばしい。
そういえば著者はカンパーニュだけの本も出してますね。どれか1種類のパンでも満足いくまで極めれたらいいですね。カンパーニュもいいけど、さしずめ私はリュスティックかな。
[PR]
by MameBean | 2008-04-24 20:14 | 作ってみました

鴨川ホルモー映画化

そうなんですか?あれを映画化するとは‥‥いやはや意外。
同じ京都ならモリミーの「夜は短し」の方を映画化してほしかったような気も。映像にしたら面白いと思うのになー。でも京都の風景や葵祭や祇園祭などが映像で観れるのはかなり楽しみ。

主演は山田孝之、さてボンちゃんは誰なんでしょう? ここかなり重要でしょー。
鬼語を操るときのポーズをパパイヤ鈴木が指導するそう。きっとすごーく恥ずかしい変態チックなポーズになるんだろう。
ちなみに祇園祭のエキストラを募集しているみたい。近くだったら行くのに‥‥。
[PR]
by MameBean | 2008-04-22 19:44 | ちょっとブレイク
ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当 (講談社のお料理BOOK)
(ウー ウェン / / 講談社)

* * * * * * * *

ご飯+おかず2品のウーさん流シンプルお弁当。

人様のお弁当を見るのが大好きです。いくつかのお弁当ブログはブックマークしていて時々お邪魔したりしています。あの小さな箱にいろんなおかずを詰め込めるというのは箱庭的な面白さがあって、見ていて楽しいものです。
でも自分で作るとなると大変で、たまに作ることがあっても、とてもとても他人に見せられるシロモノではないし、毎日作るのは無理。

「ご飯の他におかずは2品でいい」というのがこの本のテーマです。食事は3食でバランスがとれていればいい、隙間を埋めるためだけに一品追加しなくていい—と。数々の料理本を出しているウー・ウェンさんがそう言っているんです。心強いじゃないですか。ぐっとお弁当づくりのハードルが下がりますね。

おかず2品だけでも決してわびしくなく、表紙のお弁当みたいに海老フライどーん!ってインパクトがあって、お弁当箱をあけるのが楽しみになりそう。まぁ作るのも食べるのも自分なんですけどね。ちなみにこの海老フライの下にはご飯があって、チリソースがかかっています。おいしそう〜。そして、ウーさんと言えば、の粉モノ(包子、花巻)の作り方も載っているのでお得感タップリ。
[PR]
by MameBean | 2008-04-18 17:49 | ─料理・生活
e0030112_13452059.jpg
パン教室で作ったパン。ファイン・ブロート(写真・左)とリュスティック(同・右)。
リュスティックは自分でも作ったことがありますが、やっぱり教えてもらうとガス抜きの仕方や布取りの仕方、生地を天板に移すコツなど、気をつけるところがたくさんあって勉強になります。今回のファイン・ブロートでクープの入れ方もちょっと分かってきました。これくらいたくさんクープを入れるとコツが掴めてきますね。要は実践あるのみ、ということでしょうか。

どちらもイースト、小麦粉、塩という少ない材料でできています。
作るパンがどんどんシンプルなものになっていってます。自分の好みのパンが分かってきました。
[PR]
by MameBean | 2008-04-14 03:44 | ちょっとブレイク

首無の如き祟るもの

首無の如き祟るもの
(三津田 信三 / / 原書房)

* * * * * * * *

奥多摩にある媛首村(ひめがみむら)の名家・秘守(ひかみ)家。
秘守家で代々続く通過儀礼・十三夜参りの最中に、当主一族の双子の娘が遺体で発見された‥‥。

昭和という時代のせいか『不在証明(アリバイ)』とか『莫迦(ばか)』などといった独特な硬質な言い回しにクセがあります。秘守家での複雑な跡取り問題とか、登場人物も多いため、状況を把握するまでちょっと手こずりました。

淡首(あおくび)様の祟りを恐れている名家。首にまつわる祟りの話の他にも、村の地名にも『首』が用いられていたりと『首』というキーワードがやたらと出てくきます。
そんな秘守家で起きた、三つの首無し事件。

この秘守家の当主一家が、確実に何か隠していそうなんです。死体を誰の目にも触れさせず火葬したり、不穏な言動をとったり。
十三夜参りでのひめこ殺害に関してはおぼろげに予想できたのですが、その後の二重三重の展開、そして解決編に入ってからのあの展開までは到底思いつくものではありませんでした。
作者による『幕間』が交互に差し込まれるんですが、説明的過ぎるしリズムが変わるので読みにくいな〜って終盤まで思ってました。でも最後にはこれがよく練られた上でのものだったことが分かります。
ミステリにおける首無しの分類をやるあたり、天晴です。

しかしこれ、シリーズものなんですね。全く知らずに読んだので、刀城言耶なる、途中にちらっと出てきただけの人がいきなりやって来て、すっぱり真相を看破したのにはびっくり。なかなか面白そうなキャラクタなんだけど、いかんせん描写が少ないのが残念。先輩の方がインパクトありすぎです。

このミスでランクインしているし、本格ミステリ大賞の候補作にもなっているし、大変評判がいいのですが、私はイマイチ合わなかった、というのが率直な感想です。土着的なところとかホラーちっくなところとか嫌いじゃないんですけどね。物足りない気が‥‥。横溝っぽいという評判を聞いていたのでイメージが出来上がり過ぎていたのかもしれません。

途中から「江川蘭子」なる人物が登場しますが、江戸川乱歩・横溝正史・甲賀三郎・大下宇陀児・夢野久作・森下雨村の6人が執筆した合作探偵小説のタイトルが「江川蘭子」なんだそう。しかも命名したのは乱歩だとか。本作もきっとミステリマニアの方が読めばいろいろとオマージュな部分があるって楽しめるんでしょうねー。
う〜ん、「江川蘭子」読んでみたい。
[PR]
by MameBean | 2008-04-10 19:48 | 借りた本─ミステリ

2008年 本屋大賞決定!

本屋大賞は伊坂幸太郎氏の『ゴールデンスランバー』 に決まりました。

今年のノミネート作は2位の『サクリファイス』、7位『赤朽葉家の伝説』、8位『鹿男あをによし』の3冊が既読でした。『ゴールデンスランバー』は予約中なので楽しみー。
今年、桜庭氏は『赤朽葉家』『私の男』と2冊がノミネートされていましたが、もうメジャーすぎて大賞受賞はないかなーと思っていました。案の定、直木賞受賞作である『私の男』は9位とのびませんでしたね。
過去の本屋大賞受賞作はどれも映画化・ドラマ化されてますから、『ゴールデンスランバー』も映像化されそうだなー。
[PR]
by MameBean | 2008-04-09 18:19 | ちょっとブレイク
むむー。心配していた通り、新しい展開はありませんでしたなー。「大義のためだ」の真意も語られないまま。
時系列が並び替えられて確かに伏線は分かりやすくなっていましたが、動機などは分からないままですねー。
追加されたシーンは公安が警護課に対して取り調べを行う部分ですね。うまく過去の事件をふり返る構成になっています。笹本さんがルービックキューブ達人という新たな(既出でしたっけ?)面も。取り調べを行う公安・田中の上司が「面倒くせえ」が口癖のようで、なかなかいいキャラでした。
そしてダイジェストなんで七三・山本のシーンが少ないです(^^;) いかに警護シーンでは活躍していなかったかが分かりますね。唯一の活躍の場だった毒味シーンは今回カットされてますから。

そして最後にどどーんと『映画化決定!!』の文字。やはりそうきましたかー。
[PR]
by MameBean | 2008-04-08 02:19 | ちょっとブレイク

潮干狩り

e0030112_11581618.jpgアクアラインを通ったことは何回かありますが、初めての海ほたる。
360度、海を見渡せるパノラマを今まで何で素通りしていたんだろう。ちょっと悔やまれます。まぁ混むんですよねー。いつも駐車場待ちの列がすごい。
今回はわりと空いていて駐車もすんなりできました。




アクアラインを使って向かったのは木更津。潮干狩りです。
ここ数年、毎年潮干狩りしてます。ちょっと肌寒いけど、今くらいの時期が人も少なくてたくさん採れるからいいんですよね。e0030112_1159388.jpg

釣果はふたりで約7kg。この写真の5倍くらい採ってます。
ほぼアサリです。バカガイは見分けられるんですが、ハマグリはちょっと自信がないのでハマグリっぽいのはたくさんいたものの、アサリだけ選んで採ってきました。今年のは身が大きくて元気だったなー。

採ったアサリは酒蒸し、お味噌汁、ボンゴレ、クラムチャウダーとして胃袋に収まりました。もちろんこれだけ大量のアサリを食べきれるはずはなく、友人に届けたり冷凍したりしたんですよー。
[PR]
by MameBean | 2008-04-06 23:01 | ちょっとブレイク

4/1 予約状況

・ゴールデンスランバー
・ウォッチメイカー
・私の男
・有頂天家族
・もっちりシフォンさっくりクッキー
・怖い絵
・うちの3姉妹
・ パリでひとりごはん

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

パリ旅行に向けて、少しずつガイドブックやら関連の本を借りています。準備期間がたくさんある旅行はほとんど初めてなので、計画を練るのが楽しい。そのわりに無計画な旅になりそうだけど‥‥。

e0030112_18403639.jpg目黒川沿いの桜がきれいでした。中目黒あたりだと先週末でもう満開でしたが、目黒寄りならまだまだつぼみがあったので今週末でも見頃かも。強風が吹かないといいんですが‥‥。
[PR]
by MameBean | 2008-04-01 19:39 | 予約状況