図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

びっくり館の殺人

びっくり館の殺人
(綾辻 行人 / 講談社)

 * * * * * * * *

とある古書店で1冊の推理小説を手にしたことから甦った、小学生の頃遭遇した密室殺人事件の記憶。
それは「びっくり館」と呼ばれる奇妙な屋敷で起きた事件だった‥‥。


この本が出ているミステリーランドというレーベルは、“かつて子どもだったあなたと少年少女のための”ミステリを豪華執筆者によって発表しています。
ようは“大人も子どもも楽しめるミステリ”といったところでしょうか。


「館シリーズ」の最新作、中村青司が若い頃設計した建物という位置付けです。

子どもにも読めるように漢字にはルビがふってあるのが気になったのは最初だけで、物語に引き込まれると全く気にならなくなります。
「びっくり館」というかわいらしいネーミングとは裏腹に、内容はホラー色が強く、
フリークスで味わったような後味の悪い読後感は意図的なものなのでしょう。
これを子どもに‥‥?と少し不安にもなりますが、子ども向けだからといって手を抜かない、そんな作者の姿勢が感じられます。


あと、装丁について少し。
「箱入り」「箱に穴が空いている」という装丁がミステリーランドの書籍で統一されています。
暗い穴から覗く人形‥‥。ステンドグラス風の模様の見返し。
7色の色の載ったイラストページ。
本を読んでみるとナルホドと思うような趣向がタップリ凝らしてあります。
装丁は‥‥と見てみると「祖父江 慎」さん。

さすがです‥‥。
[PR]
by MameBean | 2006-05-30 16:05 | 借りた本─ミステリ

A.R.Iのお菓子の提案

A.R.Iのお菓子の提案—dailyマフィンとビスケット
(森岡 梨 / 文化出版局)

 * * * * * * * *

青山にあるマフィンのお店「A.R.I.」のレシピ。


この本のマフィンはすごく豪快でインパクトがあります。
バナナが突き刺さってたり、リンゴがでーん!とのっかってたり。
見ているだけで楽しいです。

甘いマフィンの他にお食事系の甘くないマフィンのレシピが載っていて、すごくおいしそう。

マフィンの作り方はもちろん、カスタードやレモンカードの作り方なんか他のお菓子作りにも使えそう。
[PR]
by MameBean | 2006-05-25 15:07 | ─料理・生活

第三の時効

第三の時効
(横山 秀夫 / 集英社)

 * * * * * * * *

F県警捜査一課には3つの班がある。笑うことのない朽木、公安上がりの冷血な楠木、カンの鋭い村瀬。
タイプの違う3人は互いに闘争心むき出しで反発しあっている‥‥。
表題作を含む6編の短編集。


どれもかなり面白かった。
順位をつけるなら 1位「ペルソナの微笑」
         2位「密室の抜け穴」
         3位「第三の時効」
         4位「囚人のジレンマ」
         5位「沈黙のアリバイ」
         6位「モノクロームの反転」

横山 秀夫 作品は警察小説だから、すごいトリックが登場するわけではく、泥臭い警察内部を描いたものなのにこんなに読者を魅了するのだからスゴイ。
本作は特に警察の同じ課でのいがみ合い、責任の擦り付け合いといったどろどろしたものを描いている。

だからみんな自己中心的で自分の手柄のことだけしか考えていないのかと思いきや、犯罪を・犯罪者を憎む熱い気持ちを持っている。


実際の警察官もこんな気持ちで捜査に当たってほしい。ここ数日のニュースを見るとそう思ってしまいます。
[PR]
by MameBean | 2006-05-24 14:09 | 借りた本─ミステリ
e0030112_1464840.jpg

堀井和子の1つの生地で作るパンの中から、「シナモン&レーズンロール」を作りました。

本に載っているこね方や発酵の仕方などが、いつも作っているパンの作り方とは違っていて、ちょっと不安だったのでいつも通りに作りました。おおなかな流れと分量だけ参考にしました。
分量もグラムじゃなくて軽量スプーン・カップっていうのが私には難しい‥‥(小さじ1/3とか)


甘いパンの生地って砂糖・油脂が多いんだけど、これは生地がリーンなので、シナモンシュガーとレーズンの程よい甘さ。
で、中はふんわりしていて外はフランスパンみたいなこんがりとした硬さ。

リーンな生地ってこねている時にべと付いたり汚れたりしにくく、洗い物も楽 ^^
[PR]
by MameBean | 2006-05-19 14:24 | 作ってみました
堀井和子の1つの生地で作るパン—私のパンのおいしいレシピ
(堀井 和子 / 文化出版局)

 * * * * * * * *

表紙の写真のシンプルな丸いパンの作り方を基本として、副材料を入れたりちょっと分量を変えることでたくさんのパンが出来上がります。

基本のパンの生地が卵・油脂・牛乳が入らないリーンな生地。
リーンな生地が好きな私好みのパンです。

同じ丸いパンでもクープの入れ方を変えるだけで見た目がかなり変わるのが面白いと思う。

ただ、発酵の時間が書いてないので初めてだと見きわめが難しいかもしれない。(グルテン確認やフィンガーテストのことも記載されてないし)

でも堀井和子さんの気負わずにパンづくりを楽しんでいる雰囲気が伝わってくる本。
[PR]
by MameBean | 2006-05-19 14:04 |     ─料理・生活

夏のレプリカ

夏のレプリカ
(森 博嗣 / 講談社)

 * * * * * * * *

萌絵の友人、蓑沢杜萌の身に起きた誘拐事件。
誘拐犯人が死体で見つかって‥‥

S&Mシリーズの第7作。
有里匠幻の事件とほぼ同じ時期に発生した事件。
犀川、萌絵のふたりは後半までほとんど出てこないから、いつもの数学的な問答が少ない。ゆえに「理系」色は少ない。
トリックも理系ではなく叙述系。

でも読み終わった後に不思議な余韻が残る作品。

終わりゆく夏のように‥‥ 終わりゆく少年時代のように‥‥
[PR]
by MameBean | 2006-05-18 19:47 | 借りた本─ミステリ

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版
/ メディアファクトリー)

 # # # # #

宅配DVDレンタルサービスのTSUTAYA DISCASを利用しています。
借りたDVDなどを忘れない程度にメモしていきます。


オペラ座に住むファントムは歌手の卵、クリスティーヌに恋をするが、彼女の前に幼馴染みの子爵が現れクリスティーヌの心は動いていく‥‥


原作は読んでいないけど、私の中では「オペラ座の怪人」はミステリという認識だったんですが‥‥
人が死ぬのは1人だけ、ほとんどが歌のミュージカル。
私の期待するところが違っていたのかもしれないけど、ちょっと冗長に感じた。

実際のパリのオペラ座(オペラ・ガルニエ)の地下を私の相方が見たことがあるんだけど、迷路のように入り組んでいて、本当にファントムが住みついていてもおかしくないような恐ろしい雰囲気だったそう。
この映画では舞台や衣装は豪華ですばらしかったけど、そういった暗く恐ろしい部分がなかったのが残念。

と言いつつ、今月劇団四季のオペラ座の怪人を観に行きます。
どのような舞台になるのか違いを楽しんできたいと思います。

e0030112_14434910.jpg

ーー追記ーー
←ほんもののオペラ・ガルニエ
[PR]
by MameBean | 2006-05-15 10:51 | 映画・DVD
虚無への供物
(塔 晶夫 / 東京創元社)

 * * * * * * * *

氷沼家に起こる殺人事件。
現場に居合わせた4人が繰り広げる4者4様の推理合戦は混迷を呈していく‥‥


ミステリを読んでいると、名作または奇書として引用されたり例えとして登場するものがあります。それらのほとんどは私が読んだことがないものでした。
いろんな作中で度々名前を目にするミステリは、いったいどんな作品なんだろう?
そんな軽い気持ちで読みはじめたのが「黒死館殺人事件」。
でも文章の読みづらさで断念してしまいました。

その後読みはじめたのがこの本。
「黒死館殺人事件」の後だったので、読みやすい文章に涙が出そうになりました^^;

事件が起こる前から始まる推理。二転三転していく推理合戦。
それを“ノックスの十戒”に基づいて行う、というのがなんとも風変わりでおかしい。
そのへんがアンチ・ミステリなのかな。


読み終わって、結局私には「???」だったんですが、物語の世界にはぐいぐい引き込まれました。

氷沼家の悲劇の始まりとなる洞爺丸事件をはじめ、森永砒素ミルク中毒事件や女子中学生集団水死事件など実際に起こった犯罪が登場していて、当時(昭和30年代)を知らない私にも現実味を感じることができた。近年犯罪が凶悪化しているとか凶悪犯罪が増えているなんて言うけど、いつの時代でも凶悪犯罪があり、それに誰もが怯えていたんだなぁ。
[PR]
by MameBean | 2006-05-12 12:21 | 借りた本─ミステリ

5/8 予約状況

・たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
・使ってびっくり!重曹たった3本で家じゅうピカピカ
・木村料理道 2 THE SARAキム’sスタイル
・風味絶佳
・檸檬のころ
・びっくり館の殺人
・七つの黒い夢
・飛田和緒さんの毎日まいにち野菜のおかず
・ケンタロウの10分ごはん(NHKきょうの料理シリーズ)
・休日のお昼は、手づくりパンで
・バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
パン・お菓子の本が多いのは、新しくオーブンを買い替えたからです。
料理関係の本をたくさん借りたので、まだまだエントリー予定。
[PR]
by MameBean | 2006-05-08 16:35 | 予約状況
藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつの基本のナチュラルケーキを作りました。

e0030112_15311957.jpg
卵は入れずに、牛乳は豆乳、砂糖はハチミツやメイプルシュガー、リンゴジュースで代用します。

リンゴジュースがなく、スキムミルクを水に溶いたものを使ったので、「牛乳なし」ではなかったけど、私は食品アレルギーじゃないからその辺は適当でいいということで。

普通のパウンドケーキと比べると甘さは少なく、ホロホロっと崩れる感じが違うけど、全粒粉のツブツブした食感なんかが楽しく味わえる。ふだん食べるのならこれくらいの甘さでちょうどいいと思う。

甘さが足りないなーと思えば、ドライフルーツや野菜(カボチャとかサツマイモとか)を入れて調節すればよさそう。

家にある材料で作れるのでこれからもパパッと気軽に作れそう。
[PR]
by MameBean | 2006-05-08 15:45 | 作ってみました