図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ABC殺人事件

ABC殺人事件
(アガサ クリスティ Agatha Christie 深町 真理子 / 東京創元社)

 * * * * * * * *

名探偵ポワロのもとにABCと名乗る人物から殺人予告の挑戦状が送られてきた。
そしてその通りに殺人が起きて‥‥。

ミス・マープルのシリーズは主観的で柔らかく、
ポワロは論理的でどちらかと言うと堅めなイメージ。

でも犯人像にせまる、ポワロの深い探究心に感服しました。

しかもこの作品は読者をミスディレクションする仕掛けがあったり、
ミッシングリンクの謎など、スリリングで面白い趣向がこらしてあります。

ヘイスティング大尉の手記だけで表現の限界を感じたのでしょうか。

それだけクリスティの向上心と実力がすごいということなんだろうな。

後から読み返してみても、また楽しめる作品。
[PR]
by MameBean | 2005-11-29 18:09 | 借りた本─ミステリ

QED—百人一首の呪

QED—百人一首の呪
(高田 崇史 / 講談社)

 * * * * * * * *


百人一首を握りしめて死体で発見された会社社長。
握っていた札はダイイングメッセージなのか‥‥?


仕事の空き時間にこの本を読んでたら、QEDシリーズをだいぶ読んでる会社の上司が
「ブワァ〜って話が進んで、??って思ってるうちに終わるから!」って教えてくれました。
確かに、ついていけませんでした。
藤原定家について、また定家の生きた時代についてはおもしろかったんだけどな。
いかんせん、タタル氏の蘊蓄が多くて、登場人物がいきてこなかったように思う。
「奈々はあっ、とひらめく」ってなんだそりゃ。
シリーズものなので次読む作品に期待したいですね。



この本はいつものように図書館で借りたのだけれど、
カラーのパズルの解答があったであろうページが破りとられていました。
きれいに1ページ破られていたので故意でやったのでしょう。
図書館の本だから公共のものであるし、作者にとっては愛おしいわが子のようなものでしょう。
それにこういったいたずらをする人がいること、すごく残念に思います。
[PR]
by MameBean | 2005-11-16 16:21 | 借りた本─ミステリ

MORI LOG ACADEMY

森博嗣氏の日記が再開されていた。

MORI LOG ACADEMY


なんか、森邸がすごいんですけど‥‥。
[PR]
by MameBean | 2005-11-08 19:46 | ちょっとブレイク

ミッキーマウスの憂鬱

ミッキーマウスの憂鬱
(松岡 圭祐 / 新潮社)


 * * * * * * * *

ディズニーランドで派遣社員として働くことになった、主人公後藤。
ミッキーの気ぐるみ紛失事件が起きて…?


思わず「こんなに書いていいの‥‥?」と心配してしまった。
一応フィクションとはしてあるけど、ミッキーだのミニーだのキャラの名前やアトラクション名出ちゃってるし。(オリエンタルランドだけは変わってたけど)

「千里眼」シリーズの松岡 圭祐の著作だけに、描写は細かい。
ディズニーランドで働いてたの?と思ってしまう。(取材なんてさせてくれないだろうし)
「千里眼」でのカジノテーマパークの描写とかディズニーランドに通じるものを感じるし。

ドドドっとジェットコースターのように事件が起きるそのスピード感とスリル感はさすが。


ディズニーランドや仕事に対する夢を持った主人公が、現実に打ちのめされながらも
やっぱり夢を持って仕事をしようとする姿勢に心が打たれる。

社会人になって数年もたてば、なあなあで仕事もしがちになる。
まさにそんな今の自分は忘れてしまっていた気持ちだな。
要は、自分の気の持ち方次第ってことかな。

そして、キャスト(従業員)と言えども人間なのだと思い知らされた。
ゲスト(お客)だからといって何してもいいわけないのだな。
そのへん、勘違いしているゲストっていそう。
そういう狭間でもがきながらも、ゲストに夢を与えようとする姿は人間くさくてよかった。


完全なる善と悪に描かれていて、ちょっとやりすぎかな‥‥とも思うけど
その分、ラストが活きてくるのかな。

時代劇のような勧善懲悪の世界。



ディズニー好きの私としては、ディズニーが嫌いにならないか心配でもあったけど、十分楽しめた。
サンタクロースの正体は知ってるけどクリスマスは楽しめる、そんな感じ。
[PR]
by MameBean | 2005-11-07 20:33 |     ─小説・エッセイ