図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

空中ブランコ

空中ブランコ
(奥田 英朗 / 文藝春秋)

 * * * * * * * *


空中ブランコで失敗するサーカス団員、先端恐怖症のヤクザ、1塁に送球できない3塁手‥‥
変わった人たちが訪れる精神科。
そこの医者も変わっていて‥‥

前にドラマで観ておもしろいなぁと思っていました。キャラクタが個性的で。
原作を読んでみたらもっと個性的でした。
常識知らずで患者たちを困らせる医師、伊良部がとくに。
患者たちは伊良部に振り回されるんだけれど、結果的に症状が克服されたり快方に向かったり。
どこまで計算してやっているのか、もしくは全くの無計画なのか‥‥
誰かしら少しは抱えている心の穴をちょっとおかしく描いていて、患者同様気持ちが楽になります。
私が当てはまるのは「義父のズラ」かな ^^;
[PR]
by MameBean | 2005-09-22 17:16 |     ─小説・エッセイ
アヒルと鴨のコインロッカー
(伊坂 幸太郎 / 東京創元社)

 * * * * * * * *



アパートの隣人に「本屋を襲わないか」と持ちかけられた椎名。
本屋を襲うことに‥‥?

先が読める展開だなぁなんてあなどっていたら、見事にヤラレマシタ!
2年前と現在が交互に進行し、だんだん謎が解けて2つが繋がる。
すごく珍しい手法というわけでもないけど、物語の途中から参加している主人公と同じ気持ちになる。だからカタルシスも大きい。
登場人物たちもちょっとずれていて愛着がわくので、ラストは少し切なくなります。
[PR]
by MameBean | 2005-09-16 17:11 | 借りた本─ミステリ
こんな夜更けにバナナかよ
(渡辺 一史 / 北海道新聞社)

 * * * * * * * *


進行性筋ジストロフィーで24時間介助の必要な鹿野靖明氏と、彼を支えるボランティアとの交流を描いたノンフィクション。

まず、主役である鹿野氏のキャラクターに驚く。
「あれしたい!」「これしろ!」、ボランティアに対する要求が多い。
当然ボランティアとのトラブルもつきものだけれど、体の大部分が動かない鹿野氏にとって、
自分の気持ちを伝える唯一の手段は口しかないのである。
痰の吸引や体位交換などに加えて鹿野氏の要求、ボランティアの人たちは仮眠も充分にとれない。
しかし、鹿野氏の周りにはいつもたくさんのボランティアたちがいる。
彼らはどうしてボランティアを続けているのか。
介助する者>される者 というような図式を超えたような人間関係がそこにはある。
決して美談だけでは語れないボランティアの実態を垣間見た気がした。
また、北海道における障害者団体の活動の歴史などもすごく分かりやすくてためになった。

ただちょっと残念だったのは、「なぜボランティアを続けているのか?」という命題に対する答えを出そうとする姿勢が全面に出過ぎていること。
読者が感じ取ったりすればいいことで、そこまで書かなくても‥‥と思ってしまう。
[PR]
by MameBean | 2005-09-12 16:28 |     ─小説・エッセイ

詩的私的ジャック

詩的私的ジャック
(森 博嗣 / 講談社)

 * * * * * * * *

S&Mシリーズの第4作。
密室で体に傷をつけられ殺された女子大生。犯人がなぜ密室にしたのか?

私の理解力不足で、密室について完全には理解できなかった‥‥ 
「笑わない数学者」のように図をつけてくれたらわかりやすかった、かな。
逆に犯人の気持ちは理解できる。
この作品では犀川先生不在の時間が長く、その分萌絵の気持ちが描かれていてそれがすごくよかった。
今後が気になります。
犀川先生がメールの文中、一人称を「犀川」と書くのが個人的に「萌え〜」です^^
[PR]
by MameBean | 2005-09-02 18:58 | 借りた本─ミステリ

9/1 予約状況

・ バッテリー 2(あさのあつこ)
・ 生首に聞いてみろ(法月綸太郎)
・アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)  
・ミッキーマウスの憂鬱(松岡圭祐)

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
予約していた本が一気に貸出可能になってしまい、「空中ブランコ 」や「アヒルと鴨のコインロッカー」が借りれなかった^^;;
なので予約待ち人数を考えつつ、新たに予約しました。

「バッテリー 2」が借りれるのははまだまだ先になりそう‥‥
[PR]
by MameBean | 2005-09-01 11:25 | 予約状況