図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

深追い

深追い
(横山 秀夫 / 実業之日本社)

 * * * * * * * * 

とある警察署を舞台にしたの7人の警察官の短編集。

横山 秀夫といえば警察小説。
派手な事件とかは起きないけど、元記者の作者だけあって、警察内部の事情がリアルに感じる。特に舞台は職住一体の閉鎖的な警察署。「組織」が重んじられるなかでそれぞれの主人公がもがき苦しんでて、それぞれに人間ドラマがあります。
ひとくちに警察官といっても、交通課・警務課・盗犯係・生活安全課・会計課‥‥いろいろな職種があるのだな。


ただ、「動機」や「陰の季節」ほど飛び抜けて印象的な物語はないかも。
[PR]
by Mamebean | 2005-07-26 14:46 | 借りた本─ミステリ

7/25 予約状況

・ アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)
・バッテリー 2 (あさのあつこ)
・空中ブランコ  (奥田英朗)
・検屍官 (P.コーンウェル)
・ 詩的私的ジャック (森博嗣)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

予約待ち人数からいって、次に借りられるのは「検屍官」かな。
(他は10〜20人待ち)
[PR]
by MameBean | 2005-07-25 13:47 | 予約状況

笑わない数学者

笑わない数学者(森 博嗣 / 講談社)

 * * * * * * * * 

天才数学者・天王寺翔蔵博士の住む館に招かれた犀川助教授と萌絵。
博士から出されたブロンズ像消失の謎は解けるのか‥‥。

S&Mシリーズの第3作。
私でさえ、最初からトリックが予想できたので、みなさん分かったのでしょうね。
でも禅問答のようなやりとりが、文系の私には新鮮だったな。
数学って哲学的でおもしろいかも。

「トゥリビアル」、口癖になりそう^^
[PR]
by MameBean | 2005-07-25 11:33 | 借りた本─ミステリ

スチームフード

スチームフード(長尾 智子 福田 里香 / 柴田書店)。

 * * * * * * * * 

初☆借りはいきなり料理本^^;

最近蒸籠を買ってから、蒸すってたのし〜と思っていたのです。
この本は本屋で見て買おうかと思っていた本でした。

でも見てみるとちょっと思ってたのとは違ったかな。
蒸し料理より蒸すという行為・ライフスタイルにスポットを当てている感じ。
だから「おしぼりを蒸す」とか「蒸籠を持って友だちの家に行こう」とかそういう感じ。

レイアウトもデザイン重視な感じで、料理の作り方の工程が分かりにくかった感も‥‥。
作ってみたかった花巻(中華風蒸しパン)の作り方がよく分からなくて。
花巻自体が難しいのかな、う〜ん。
[PR]
by MameBean | 2005-07-19 16:57 |     ─料理・生活
片付けベタ・捨てベタなわたしは家の中に増殖していく本をまえに、もう本は買わないことにしようと思いました。

大好きな本は何度でも読みたいけど、そういった本に出会えるのってごくごくたまに。

それよりも、家のスペースもお財布の中身も気にせず、たくさんの本を読みたい。


このブログは読んだ本の記録帳。
[PR]
by MameBean | 2005-07-19 16:29 | はじめに