図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画・DVD( 54 )

e0030112_1684855.jpgインドのスラム街で育ったジャマールは出場したクイズ番組で次々に問題に正解していく。
アカデミー賞8冠獲得。



クイズ・ミリオネアは台湾でも観た記憶が。元々はイギリスの番組で今では世界中で放送されている番組ですが、出演者が芸能人なのは日本だけで、他の国では一般の人なんですよね。

母を亡くし、ゴミをあさりながら兄弟二人で生きてきたジャマール。生きるために盗みや詐欺など何でもやってきた。
こういう生活から抜け出すのは大変なことで、マフィアの手下になってしまった兄サリームに対して、お茶汲みだけれどちゃんと働くジャマールと、二人の人生は途中から大きくかけ離れていってしまう。ジャマールの生きる糧となっていたのは、行方が分からなくなった少女ラティカの存在。二人は何度か近づくものの、離れてしまう。彼女を捜すためにジャマールがとった方法は‥‥。

スラム街の状況、孤児たちの境遇など、直視できないシーンがいくつかりますが、スピード感、リズム感のあるカメラワークでぐいぐいストーリーに引き込まれます。
エンディングはインド映画らしいダンスシーンになっていて、観終わった後に映画の世界を引きずらなくていいですね。重い映画を観てしまうとしばらく抜け出せないので。あ、でもそんな重くないです。この映画。
実際にスラム街で暮らしているというジャマールとラティカの子役の子たちもあどけないダンスをしていてかわいかったです。ラティカ役の子が人身売買がどうとかでニュースでも騒がれてましたが、この映画に出演した子たちがちゃんとした生活をしてちゃんと成長することを願います。
[PR]
by MameBean | 2009-05-07 17:09 | 映画・DVD

迷子の警察音楽隊

迷子の警察音楽隊 [DVD]


イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。空港にやって来たが迎えがなく、自力で目的地に向かうも着いたのは‥‥。

旦那氏によるとエジプトの人は強引でしつこいし、タクシーの運転手なんて平気でぼったくってくるけど、ちょっとでも仲良くなると古くからの友達のようにレンドリー、だったそう。
でもこの音楽隊のひとたちは、厳格で他人の好意に甘えることができない隊長や、女性とみればすぐに愛の歌をささやくプレーボーイ隊員など、そのイメージとは全く違うものでした。

ストーリーを簡単に言ってしまえば、よそよそしかった警察音楽隊と泊めてくれた人たちの間に心の交流が‥‥といったものだけど、ドラマチックな盛り上がりはなく、描かれるのはどこまでも不器用でどこまでもぎこちない人たち。
地理に疎い私なんか、イスラエルとエジプトは近いからおなじような文化なのだと思ってましたが、言葉も文化も違うんですね。お互いが慣れない英語を使わなくちゃいけないのが、よそよそしさの原因にもなっていたり。

電話で「アレキサンドリア警察音楽隊ですが‥‥」と言う度に電話をたらい回しにされたり、プレイボーイ隊員がオクテな男の子に恋のイロハを指南したり、と所々でクスクス笑える場面も。

別れの時も特に盛り上げリはありませんが、こっそり小さく手を振る隊長がかわいらしかったです。別れの後も、劇的に何か変化があるわけでもない。
たんたんと進む物語ですが、なぜが忘れられないような不思議な余韻が残ります。
[PR]
by MameBean | 2009-03-24 18:39 | 映画・DVD

鉄コン筋クリート

鉄コン筋クリート (通常版)

アニプレックス


家族のいない2人の少年、クロとシロ。
ふたりが暮らす“宝町”に再開発という波が押し寄せる。
松本大洋の漫画をアニメ映画化。

自分じゃ靴下もはけないしお風呂で体も洗えないシロ。シロがクロに頼り切っているようにみえるけど、その逆だったことがふたりが離ればなれになったときに分かります。「クロの足りないネジ、シロが持ってる」とはシロの台詞。
そしてネジの足りなくなったクロは奈落への道を突き進んでいってしまう。狂気と暴力にまみれたクロの姿はとても痛々しかった。
この街を守ると言いつつ、ただ街を自分のものだと思っていたり、変わることを異常に恐れているようなクロ。大人になれないクロ。永遠に子どものままなのでしょうか。

クロの声を嵐のニノ、シロを蒼井優、クドカンも声優で出てます。途中から蒼井優のシロの喋り方、誰かに似てるなーと思ってたんですが、クレヨンしんちゃんでした。あんな感じの喋り方(笑)
[PR]
by MameBean | 2009-03-12 18:55 | 映画・DVD

ボーン・コレクター

ボーン・コレクター

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


ウオッチメイカーのリンカーンライムシリーズの映画化。
昨日テレビでやっていましたね。昔観たんですけど、その時は原作を知らなかったので、あまり記憶に残ってません‥‥。「ボーン・アイデンティティー」のジェイソン・ボーンシリーズとごっちゃになるんですよねー。
ライムをデンゼル・ワシントン、ライムの手となり足となり捜査するアメリアをアンジェリーナ・ジョリー、と豪華キャスト。

警察官は証拠を消してしまうから君が調べろ、とアメリア以外の捜査官は現場からどかせるライム。どんだけ権限があるんだ、って感じですね〜。
しかも証拠品についた証拠を消さないために、遺体の手首を切り落とせだなんてふつう無理。アメリアも拒否してくれてよかったです。

それにしても猟奇的な殺害方法は、映像だとかなりキツいですね‥‥。ウオッチメイカーでも執拗で残酷な殺害方法でしたが。
でも犯人が現場に残したメッセージや意図は、分かるとなーんだ、と肩すかしな感じ。犯人の動機も逆恨みのようなものだし。


シリーズのほかの作品は映画化されないのかなー。このキャストならヒットすると思うんだけど。
[PR]
by MameBean | 2009-02-20 19:04 | 映画・DVD
e0030112_17522778.jpg前売り券を買っていたのに、日曜は映画の日でした‥‥(泣)

第2章は2000年の血の大みそかの後から2015年まで。
原作を忠実に再現しているけど、1章に比べて2章はだいぶ端折られていたり変更になっていました。あれだけ膨大な伏線、要素を全て盛り込むのは不可能でしょうね。

そして実写になるといろいろと難しい面があるなぁと思ったり。
ラストシーン、この男は誰なのか?!という驚きがなく。漫画だとまさか‥‥と期待させられましたからね。春波夫のそばにいる男の正体も、髪型変えたりしてるけど体格でモロバレ。
ともだちの正体も、テレビでやってた1章のダイジェスト観たら、しゃべり方、後ろ姿でかなりバレバレだなーとヒヤヒヤ。

今回そっくりだと思った人。
小泉響子と歌舞伎町教会の神父さん

第3章は8月29日公開。
[PR]
by MameBean | 2009-02-02 18:15 | 映画・DVD

K-20 怪人二十面相・伝

e0030112_1837677.jpg物語は第二次世界大戦の起きなかった、1949年の日本。
『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが架空の都市・帝都の世界を作り上げています。懐かしいけど、荒廃した世界。第二次大戦が起こらなかったことで、極端な貧富の差が生じ、身分は一生変えられず、結婚は同じ身分同士でしかできない。
この設定がただ物語を悲劇チックにするのではなく、深くしているな〜と思います。
二十面相が美術品を盗む理由、二十面相が狙う装置とは。そして何より、二十面相の正体は‥‥。

と、暗い設定ですが、おおむねアクション&コメディで楽しく観れます。アクションはスパイダーマンとマスクオブゾロとヤマカシを足したようで、スピード感満載。
そして、キャスティングがよかったなと思います。とくに無鉄砲な華族のお嬢様を演じる松たか子。コミカルな演技をしてても、実際の育ちの良さがにじみでていて、まさに適役。
たびたび劇場内に爆笑がわきおこりました。こういうことってあまりないので、不思議な一体感を感じました。
[PR]
by MameBean | 2009-01-14 19:06 | 映画・DVD

映画・20世紀少年

e0030112_15585617.jpg観てきました。
レイトショーだったからか、けっこう空いていました。

やっぱり第1部は血の大みそかまででした。
堤監督が原作至上主義と言っているだけあって、原作そのまま。あまりにもそっくりな出演者が多くて、ニヤリとしてしまいます。お笑いの人が多かったのは事務所的に何かあるんでしょうか。ちょっとした役(すれ違うだけとか)にも芸人さんやタレントを使っていて、あっこんなとこに出てる!っていう楽しみがある反面、こんなとこにお金かけて‥‥という気分になりました。主要人物だけでも豪華なキャストなのにね。

最初に海ほたる刑務所のシーンをもってくる構成は意外でした。
しかし大音量で20th Century Boyが流れると思っていたのに、案外普通のボリュームで、ケンジが朝まで大音量でギターをひくシーンもちょっと物足りなかった。だって20世紀少年ってタイトルなのにー。
でも「Bob Lennon」と「愛・ROCK・友」を聞けたのは嬉しい。かなり気に入りました「愛・ROCK・友」。覚えやすい曲。

そういえば予告で流れた、金城武主演の怪人二十面相の映画が面白そうだったー。→これ
二十面相のワナにはまって二十面相に仕立て上げられる男‥‥な内容。松たか子とか出てます。
[PR]
by MameBean | 2008-09-08 17:54 | 映画・DVD

かもめ食堂

かもめ食堂
(バップ)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

サチエはフィンランドのヘルシンキで小さな食堂「かもめ食堂」を営んでいる。
全くお客の入らないその食堂に、ひとりまた一人と人が集まってくる。

食パンのCMで、小林聡美さんがサンドイッチを作る何気ないシーンを観て、こういう雰囲気好きだなーと思いました。無駄のない自然な動作で、あたり前のようにサンドイッチを作る。なんて素敵なんだ。しかもそのサンドイッチのおいしそうなことったら。
あのCMはかもめ食堂のスタッフがフィンランドで撮ったと知り、じゃぁ映画の方もきっと私の好きな感じなんだろうと思いました。そうしたらやっぱり好きでしたねー。

日本アニメのオタクにガッチャマンの歌を教えてくれと頼まれる。謎の男においしいコーヒーをいれる呪文を教わる。おにぎりに合う具を考える。アルコール依存症の女性を介抱する。
ストーリーに起伏はなく、たんたんと進んでいきます。
マサコさんなんてロストバゲージという大変な状況に陥っているのに、どこかのんびりしているし。かもめ食堂に集まった人たちはみんなそれぞれ個性的だけど、どこか浮世離れしたような雰囲気を漂わせている。それが観ているこっちの肩の力を抜けさせてくれるんですね。この映画のとりこになる人が多いのも分かるなー。
この映画を観てシナモンロールを食べたくなる人が多いと聞いたけど、わたしはおにぎりが食べたくなりました。具はもちろんしゃけ・梅・おかか。
ミドリさんのちょっと乱暴な「いらっしゃい」、マサコさんの丁寧な「いらっしゃい」、サチエさんの自然な「いらっしゃい」。三者三様の「いらっしゃい」を聞きに、かもめ食堂に行ってみたくなりました。

ちなみに、小林さんともたいさんのふたりが出てる『2クール』というドラマも、かもめ食堂と同じくゆるーい空気が漂っていて好きです。もう最終回を迎えちゃいましたが、HPで動画が観れるようです(私はIEじゃないので観てませんが‥‥)。
[PR]
by MameBean | 2008-07-03 01:41 | 映画・DVD

ディパーテッド

ディパーテッド
(ワーナー・ホーム・ビデオ)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

マフィアへの潜入を命じられた警察官ビリーと、マフィアのボスから命じられ警察に送り込まれたコリン。それぞれ危険と隣合わせの生活を送る中、警察とマフィアそれぞれにスパイがいることが判明する‥‥。

インファナル・アフェアのリメイクです。警察に入ったマフィアをマットデイモン、マフィアに潜入した警察官をディカプリオが演じています。インファナル〜ではスパイのことを「犬」と言っていましたが、こちらでは「ネズミ」になっています。そう言われればネズミの方がスパイのイメージに合ってますね。
インファナル〜と展開はおおむね同じだったように感じます。細かいエピソードまでも一緒で、そういえばこんなシーンあったなーと記憶をよみがえらせつつ観ていました。
ただ、カウンセラーの女性との三角関係は意外でしたね〜。
そして、ハリウッドらしく、最後そこまでやる?ってくらいバンバン人を殺しちゃいます。

ま〜どちらが好きかは好みでしょうね。私は切ないトニーレオンが観れるのでインファナル〜の方が好きかな。
[PR]
by MameBean | 2008-05-27 18:59 | 映画・DVD
ストリングス ~愛と絆の旅路~
(エイベックス・マーケティング)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

ヘバロン王国の王が自害し、主の座を狙う弟・ニゾとその家臣・ガラクはその死を敵対するゼリス一族の長・サーロの仕業に見せかける。サーロに暗殺されたと信じる王の息子・ハルは仇を撃つため旅立つ‥‥。

糸に繋がったマリオネットで操るドール・ムービー。
どうしても糸が見えてしまうので、その糸の扱い方をどうするのか気になっていました。タイトルのストリングとは糸の意味のようですし。歌舞伎の黒子のように暗黙の了解として「ないもの」として扱われるのかどうか。

それが、糸を命として表現しているのには驚きました。
天上へと続く糸によって生きており、糸が切れる=命が切れるということ。これが命という目に見えにくいものを効果的に表現するツールとして重要な役割を果たします。戦争のシーンではたくさんの糸が燃え落ちていくことで、戦っているシーンがなくてもその状況が伝わってきますし、赤ちゃんが誕生するシーンでは天上から新たな命の糸が生まれ、それが赤ちゃんへと繋がるシーンはとても美しく、命の美しさのようにも感じます。
しかし糸が切れても死なないものがあります。それはハル王子の妹・ジーナが飼っていた飛べない鳥。最後にこの鳥は糸が切れ、空へと飛び立ちます。糸が切れても魂が繋がっているように思える、そんなラストでした。

ストーリーは、何不自由なく育った王の息子のハルが父の敵を討つために旅に出て、その途中で裏切りや出逢いや別れを経験していくというもの。王である父が犯した罪を知ったり、異民族であるジータと惹かれ合ったりすることで人間としても成長していきます。

人形たちは、顔のパーツは目以外は動きませんが、細かな指の動き目の動きなどで感情を表しています。喜びや怒りや悲しみなども、この人形たちは驚くほど表情豊かに演じています。ハルのラブシーンとか人形であることを忘れるくらいエロチックな雰囲気が漂っていて、直視できないくらい。その人形たちにさらに豊かな表情を加えているのが、日本語吹き替えのキャストたち。ハル王子はSMAP草なぎ君、ジータは中谷美紀、ニゾは伊武雅刀、ジーナは優香‥‥というところまでは分かったのですが、他にも香取慎吾、劇団ひとり、市村正親などなど豪華なキャスティングだったようです。そして豪華と言えば日本版の監督ですね。エヴァンゲリオンの庵野秀明氏が監督を務めています。

 私の終わりから貴方が始まり、
 貴方の終わりから私が始まる。
 人は皆、誰かと繋がっている。
[PR]
by MameBean | 2008-03-28 19:46 | 映画・DVD