図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009年 新春ドラマ

今のところお気に入りなのはこのふたつ。

■キイナ~不可能犯罪捜査官~
見たものを瞬時に記憶してしまうと言う類いまれなる能力を持ったのが、警視庁捜査一課の刑事、春瀬キイナ。働きマンに似たキメポーズがありますが、キャラは松方とは真逆、天然系天才です。

 空から大量の魚がふってきたナゾ。
 移植された心臓に刻まれた記憶。
 目の前で採血した血液をすりかえる方法。
不思議な現象に隠された科学的な事実をキイナが見つけ出す。

漫画やアニメが原作のドラマが多い中、このドラマはオリジナルのようですが、『特命リサーチ200X』や『ザ! 仰天ニュース』がベースになっているのだとか。たぶん、キイナが次々挙げる「19××年、、、」っていう事例の映像はそれらの番組で使われた再現映像なんでしょうね。
血液のすり替えや、臓器移植後に趣味趣向が変わってしまった話はなんとなーく聞き覚えがありました。『特命リサーチ』や『仰天ニュース』の類いの番組、好きなもので。
でも、『事実は小説よりも奇なり』で、実際にあった面白い出来事をドラマとしてどうやってアレンジしていくかが今後の期待半分、心配半分。

■ヴォイス~命なき者の声~
『CHANGE』以来の月9です。
瑛太の子ども時代を演じてるのが『天地人』で兼続の子ども時代を演じた子ですね。たどたどしいしゃべり方が、かわいい。

不審な点があることで解剖された人たち。彼らの最後の声を聞く、法医学教室ゼミに入った学生4人。
 30㎏の落下物が当たり死亡した男
 生卵の入ったビニル袋を持って倒れていた男

どちらもすぐに真相が分かっちゃいました〜。もっとミステリっぽいんだと思ってました。自殺なのか、他殺なのか、トリックは‥‥?みたいな。

しかし法医学教室のゼミ生4人のかけあいが楽しいですね。病院のお坊ちゃん、オタク、元ヤン、学年一の才女、ナゼナゼ男。
石原さとみの『パズル』に引き続きな毒舌キャラ、好きですね〜。清純派な役よりもこういうギャップがある役の方が向いてそう。


この他に今のところ観てるのは『天地人』。戦国武将好きな旦那氏がいちばん好きなのが直江兼続なのだそう。しかたなく観始めましたが、阿部寛とか出てて豪華キャスティングなので観続けられそうです。あとは『歌のおにいさん』。オーバーリアクションな歌のお兄さんと、嵐・大野君の無愛想な表情の差がツボです。前回はとうとう歌のおにいさん、やっちゃいました。

ラブシャッフルや銭ゲバ、神の雫も気になるんですけどね〜。観る時間がなさそう。実はやっとこの前、流星の絆を見終わったとこなのです。
[PR]
by MameBean | 2009-01-26 17:56 | ちょっとブレイク