図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

乙女なげやり

乙女なげやり
(三浦 しをん / / 太田出版)

* * * * * * * *

WEBに掲載された「しをんのしおり」をまとめたエッセイ。

しをんさんって腐女子だったんだ。なんと言うか、ちょっとした安心感。
モリミーの「美女と竹林」と同じく妄想入っちゃってますが、妄想がかなり具体的なのが違う点でしょうか。夕方の旅番組に若手男優を‥‥からはじまる妄想とか爆笑しつつもやや共感。
同じ妄想を共有し合える友達が多いのもうらやましい。
そして、書籍なのに実名出していいの〜?と思う部分も。白泉社はそのままで、ナンシー関は伏せ字でいいのか‥‥。ブログをそのまま書籍にしちゃったような感じです。

それにしてもしをんさんって視点が面白いですね。「白い巨塔」をこんな風に読むか?と思えるような視点で読んだり、少女漫画の宣伝コピーの「少女まんがの枠を超えた傑作」という一文にもの申したり。私なら何も考えずに素通りしてしまいそうですが、何気ないところから面白さを引き出すのがやはり才能、作家たる所以なんでしょうね。

しをんさんおススメの漫画もたくさん登場するから、読みたいのが増えちゃいました。
[PR]
by MameBean | 2008-11-18 18:43 |     ─小説・エッセイ