図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

綾辻氏対談

講談社での『暗黒館の殺人』文庫化記念の綾辻行人講演会に行ってきました。

講演会というか辻村深雪氏との対談とのことですが、辻村氏がインタビュアーのインタビューのような感じで進行していました。

初めて見る辻村さんはほっそりとした綺麗な方でした。綾辻氏は‥‥イメージ通りです。黒いハンチングに黒いジャケット、インナーのシャツは真っ赤。私の席からは見えなかったのですが、スニーカーは赤だったようです。著者近影などで見る綾辻氏のイメージのまんま。

まず最初に辻村さんの紹介があったんですが、驚くことに小学生の頃『十角館の殺人』を読んだそうで、それ以来綾辻ミステリファンなんだって。で、時々ファンの視点を交えつつ、作家としての質問をする形で進んで行きました。

『びっくり館』はミステリーランドの話をもらったときにすぐに頭に思いついたものであること、「ミステリーランドで館シリーズ」に驚いてもらえたら第一のびっくりは成功であること、住みたい館は人形館、迷路館はゼッタイ嫌なこと、何か事件が起こると「心の闇」という言葉をマスコミが使うのには納得がいかないこと、「事実は小説より奇なり」という言葉が嫌いであること‥‥
順番が違うかもしれませんが、こんな感じのお話がありました。

途中からうすうす感じていましたが、わたし暗黒館読んでないかも‥‥。いや読んでないな、確実に。それでもなかなか興味深いお話が伺えまし、生で作家の方を拝見できたのも貴重な経験でした。
[PR]
by MameBean | 2007-11-25 18:13