図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

犬神家の一族

犬神家の一族
( 角川エンタテインメント)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

莫大な遺産を残してこの世を去った犬神佐兵衛。佐兵衛の遺言にのっとって、犬神家の人間が全員揃った時、遺言状が公開された。そしてそれは連続殺人事件の幕開けとなる‥‥。

2006年のリメイク版です。過去にテレビ版を何度も観てるはずなのにストーリーがうろ覚え。『獄門島』『八つ墓村』あたりとごっちゃになってしまうんですよね。
スケキヨさんのゴムマスクとか池から下半身が逆さまにニョキっとか、印象の強いシーンは多いんだけどな。

金田一耕助の泊まる宿の主人に三谷幸喜、その宿の女中は深田恭子。別の宿の夫婦には林家木久蔵(現・木久扇)&中村玉緒。神社の神主に大滝秀治。チョイ役にまでもかなり豪華なキャスティングです。珠世役の松島菜々子がヒロインなんでしょうが、特にすごいのが松子、竹子、梅子3姉妹を演じるベテラン女優陣の演技。
奥菜恵も恋人を失ったとき、髪ぼさぼさでなぜかカエルを抱いて笑ってて怖かったんですが、松坂慶子が息子の通夜の席で、呆然とした表情でお寿司をむしゃむしゃ食べていて、そっちのほうが数段怖かった。子を思う母の気持ちとはこうもまで強いのか。

それにしても佐武の菊人形とか、池から逆さまの胴体とかが、明らかに作りもので、昔観たのより怖くないんですけど。むしろ笑うし^^; 

物語の中で、斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)に見立てた殺人が起きるんだけど、これは歌舞伎の音羽屋の持柄なのだそう。三代目尾上菊五郎より『良きことを聞く』ということで、斧・琴・菊を使った模様をつかっているとか。劇中、マスクの男を演じていたのが尾上菊之助で、松子役の富司純子は実母だそうですね。


“しまったぁーー!!”
金田一耕助は最後の最後まで事件を止められないんですよね〜。
[PR]
by MameBean | 2007-10-29 17:57 | 映画・DVD