図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

金田一少年の事件簿 雪霊伝説殺人事件

金田一少年の事件簿—雪霊伝説殺人事件 上
(天樹 征丸 / / 講談社)

* * * * * * * *

1億円の遺産相続の話を持ちかけられて、「雪稜山荘」へやってきた金田一一。そこへ同じく相続候補者の7人の男女が集まった。だが雪に閉ざされた山荘の中で候補者のひとりが死体で発見され、その後、密室から忽然と死体が消えた‥‥。


週刊連載終了後、時々2〜3ヶ月程度の短期集中連載という形で発表されている「金田一少年」シリーズ。
いつのまにかコミックスが出ていました。

ミステリでは定番の「吹雪に閉ざされた山荘」に真っ向から勝負しています。

ガチガチに凍った死体、出口は鉄格子のはまった窓だけ。翌日には死体が消えてしまった。他にも不可能な状況のなか、次々と殺人が行われる。

遺産相続争い、過去に起きた遭難事件、雪霊の伝説という、金田一ファンにはおなじみのパターンで、目新しさが少なかった。ゴムマスクの人物も登場回数多いですよね〜。「死体消失」のトリックも、昔のやつにすごいのがあったし(どれか書くとトリックが分かりそうなので書きませんが、高遠がらみの〜)。
でも意図的に読者をミスリードするという余興を加えています。露骨だけど、ちょっとミステリ好きな人ならひっかかりますよね〜。最初の佐木竜太が出てくる夢なんか、トリックのちょっとした暗示になっているのもニクい演出ですね。
[PR]
by MameBean | 2007-10-10 08:13 | 図書館以外の本