図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓

いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓
(岡西 克明 / / 講談社)

* * * * * * * *

減塩・ローカロリー・外食ナシだけど、まずいものはイヤ!
70歳+αの『ばーさん』が『じーさん』につくる食卓日記。

エキサイトのブログの書籍化。
ブログをかなり前から見ていました。ばーさんがじーさんに作る食卓


自家製のサフランを使ったパエジャ、いちぢくのガレット、根菜のカポナータ、チャパティ‥‥

『ばーさん』が作る料理だからといって和食だけじゃなく、いろいろな国の料理、いろいろな人のレシピをばーさん流にアレンジして楽しんでいる。高山なおみさんや堀井和子さん‥‥、取り入れているレシピが意外とお若い(失礼!)のに驚きました。うちの母くらいの年代でも、エスニック料理には抵抗があったりするみたいなので、料理に対してすばらしく好奇心旺盛なんだな〜と思います。

おふたりが住んでるのは、冬寒さの厳しい京都の山奥。寒いながらも割り干し大根をつくったりストーブの遠火の強火で煮物をしたりして、気候までも楽しんでいるよう。スローライフとかロハスとか最近よく聞くけど、自然になろうとすること自体、自然じゃないような気がしてましたが、おふたりのような自分にとって無理がなく合っていることを自然って言うんだろうな〜と目からウロコが。
年を取って肉や脂っこいもの、塩辛いものが食べられなくなったら食べなければいいんだし、量もたくさん食べられなければ朝食を食べなければいい。そうやって今の自分に合う食生活を選んできて、今のおふたりの生活があるのでしょう。

この本は材料や作り方がきちんと表記されているわけではないので、レシピ本とはちょっと違います。料理上手でないとここで紹介されている料理をおいしく作るのは難しそう。でもエッセンスとして、ふたりの無理のない生活を取り入れることはできそう。
[PR]
by MameBean | 2007-09-20 20:32 |     ─料理・生活