図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

目黒のさんま

江戸の殿様が目黒まで遠乗りに出た際に、供が弁当を忘れ一同腹をすかせているところ、さんまを焼く匂いが漂ってきた。殿様はさんまを食べたことがなく(さんまは庶民が食べるのもだったため)、すぐにさんまを持ってこさせ、それを食べてさんまが好きになった。
それからというもの、帰ってからも殿様はさんまを所望する。
しかし家来たちは殿様の体を心配し、さんまの脂はすっかり抜き、骨を一本一本抜き、さんまはグズグズになってしまった。それを食べた殿様は「いずれで求めたさんまだ?」と聞く。「はい、日本橋魚河岸で求めてまいりました」「ううむ。さんまは目黒に限る」

——というのが、落語『目黒のさんま』。

e0030112_17391242.jpgそれにちなんで行われているのが、目黒のさんま祭り。無料で焼きさんまが食べられるというお祭りです。

焼いている場所は煙で白くなっているから、遠目にも一目瞭然。そちらに向かうと、お昼前に行ったのにもかかわらず、最後尾が分からないくらいすごい行列です〜。無料の寄席も行われるようで、そちらにも行列が。
残暑厳しいなか並ぶ元気はないので近くのお寿司屋さんに避難し、さんま刺食べました〜 ウマ〜。
来週にも行われるさんま祭りにリベンジしようかしら‥‥。(主催者が違うようです。目黒区 or品川区)
[PR]
by MameBean | 2007-09-09 22:58 | ちょっとブレイク