図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー
( ポニーキャニオン)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

ボクシングジムを経営するフランキーのジムに、マギーという女性が入門を志願してきた。31歳で、ボクサーとして遅過ぎるマギーをフランキーが断り続けてもなお、彼女はひとり練習に打ち込む。
第77回アカデミー賞 作品賞受賞作。

久しぶりにDVD観ました。
一体何ヶ月借りてたんだろう‥‥。月額制で延滞料金とかないので、ずるずる借りっ放し。もったいない‥‥^^;。


貧しい家庭に生まれ育ったマギーと、ボクサーに見捨てられ年老いたトレーナーが出会い、成功への階段を登り始める、そんなサクセスストーリー‥‥だと思っていました。ほぼラストまで。だからいきなりガツンとやられました。
そのサクセスストーリーは長い長いプロローグでしかなく、本当のストーリーはとても重く、難しいものでした。命の尊厳。神様の存在。
急な展開に、若干気持ちがついていけない感じはありますが、最後まで観るとそれまで何気なく出てきたと思っていた、様々なエピソードや台詞がまた違った意味を持ってよみがえってきます。
マギーの父親と犬の話、行きは飛行機で帰りは車、「後は神にまかせなさい」と言う神父さん‥‥。

最後にフランキーが出した答えははたして正しかったのか‥‥。もし自分がフランキーだったら、マギーだったら答えは出せたのか‥‥。考えだしたら辛くなりますが、ひとりレモンパイを食べるフランキーの姿に何か救われたような気がします。


それにしてもモーガン・フリーマンは要所要所でビシッとキメてくれますね。ただのジムの清掃員ではないところがニクい。
[PR]
by mamebean | 2007-08-31 08:36 | 映画・DVD