図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
( ワーナー・ホーム・ビデオ)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

ハリー・ポッターのシリーズ第3作。
ホグワーツ魔法魔術学校の3年生となったハリー。
ハリーの両親を裏切ったシリウス・ブラックが、ハリーの命を狙っていると聞かされて‥‥。


きりりさんのブログでハリーポッターの『不死鳥の騎士団』の記事を見て、この映画の感想をまだアップしていないのを思い出しました。昨日は『秘密の部屋』がテレビでやってたし。
というわけで、第5作の『不死鳥の騎士団』が劇場公開されているなか、今頃3作目です^^;


ハリー・ポッターの映画は毎回、『この先生は怪しいのか、いい人なのかどうか?』というのが自分のテーマになっています。
と言うか、あまりにもいろいろな要素があって、これくらい自分なりのテーマを絞って観ないと置いていかれます‥‥。
今回もルーピン先生という人が新しくやって来ます。この人は何者なのか?ハリーの両親を知っているというが‥‥。
そして同じくハリーの両親を知る人物が囚人シリウス・ブラック。

彼らの登場によって、ハリーの両親の死の真相も少しづつ明らかになります。
両親と死別し、叔母さん一家に冷酷にされているハリーですが、いろいろな人たちに愛され守られてきたのですね。それというのもお父さんとお母さんの人柄のおかげなんですね。

前2作とは監督が代わったようで、今回は私服姿が多かったり、制服でも着こなし方が人によってちがっていたりして、ファンタジーの中にもリアリティが加わった感じがします。ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが『スカートと痒いセーターからジーパンになったのが一番嬉しい!』と語っていたのがかわいかった。そうだよね〜、アクションシーンもあるからスカートだとキビしいよね。

あと、今回はドラえもんっぽかったです。SF(少し不思議)ですね。
[PR]
by mamebean | 2007-07-26 17:14 | 映画・DVD