図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !

ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !
(深水 黎一郎 / / 講談社)

* * * * * * * *

新聞に小説を連載している作家のもとに1通の手紙が届く。
その手紙には、ミステリー界最後の不可能トリックを用いた『意外な犯人』モノの小説案を買ってくれと書かれていた‥‥。

第36回メフィスト賞受賞作。

久しぶりのメフィスト賞受賞作です。この本が最新の受賞作のようですね。

ミステリーの祖・ポー以来、探偵、被害者、動物、死人など意外な犯人のパターンは出尽くしてしまった。
だが唯一誰も実現させていないのは「読者が犯人」という不可能トリック。

そしてこの『読者』とは、いま実際にこの本を読んでいる自分ということ。しかも「すべての読者が例外なく犯人でなくてはならない」と作者自ら書いています。どこの国であっても、どの言語に翻訳されても、どんな職業の人でも、読み終わった後「自分は犯人だったんだ」と思わなくてはならない、と。
自らハードルを上げていることになりますね〜。


で、読み終わったあと「自分は犯人だ!」と思ったかというと、そんなことはないんですね〜。
この新聞連載という形をとっているせいで、自分が何の読者であるのかがあやふやになるんですね。というか、うまくすり替えられてしまったような。しかも「犯人」という言い方もどうんだろう‥‥。
やっぱり「読者が犯人」というのは難しいのでしょうか。

ただ、文中登場するミステリ談義や超心理学談義、保険金の話はかなり面白いです。
いちおうそれらが伏線となっているんですが、それをさし引いても楽しめます。『殺人ピエロの——』を読んだ後だったせいか、すごーく読みやすく感じました。

ただ、最後に○○ページのあの文章はこういうことだからアンフェアじゃないんですよー、という釈明が入るのはちょっと興ざめに感じます。ページを戻ってそういうのを捜すのもまた、ミステリの楽しみですから。でも基本的にミステリ好きな人に向けたミステリなんでしょうね、この本。
[PR]
by mamebean | 2007-07-20 21:17 | 借りた本─ミステリ