図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

魔剣天翔

魔剣天翔
(森 博嗣 / / 講談社)

* * * * * * * *

練無の先輩がパイロットを務める航空ショーを見に来たいつもの面々。
アクロバット演技中の機内でパイロットが射殺された。犯人は同乗していた女性記者なのか‥‥。
Vシリーズ第5作。

普段なら『こんな偶然あるワケない!』って思うことでも、森氏のミステリで書かれると必然のように感じる。何だろう、それくらい森ミステリには説得力があります。


 どんな出来事でもある観測点から見れば奇跡である。
 偶然というのは、人が偶然だと感じる、ただそれだけの評価

飛行中の航空機、周りには仲間の航空機がいて、眼下には大勢の観衆。
これは言わば大きな密室。
その中で起きる殺人事件。
前後に2人乗れる航空機。パイロットは後部座席。
しかし死亡したパイロットは後ろから撃たれている‥‥。
メインの謎はこれだけ。
そこにエンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣に関する人たちが絡み、さらに脅迫文の暗号やダイイングメッセージなど、森ミステリではちょっと珍しい仕掛けも施されています。『ヒューズ』はすごく意外でした〜。まさかこんなシンプルにくるとは思わなかった。だって森ミステリですよ?(笑)
暗号は私には分からなかったのですが、ネットで検索したらけっこう皆さん解いてらっしゃいますね。でも何かこれ、清涼院流水氏を彷彿とさせます‥‥。メフィスト賞仲間だし
動機がシンプルというか、WHYに重点を置いていないというのはいつもどおりですね。

航空機という森氏の得意ジャンルだけあって、描写にリアリティと臨場感があります。
でもへっ君の10分の1も理解できなかったかも。飛行機好きの恋人がいたら分かるようになるんでしょうね〜


保呂草さんの「仕事」内容がかなり明らかになります。
ん〜、ほどほどにしないと命落とすよ、と心配に。
[PR]
by mamebean | 2007-05-07 09:23 | 借りた本─ミステリ