図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春ドラマ

年々、ドラマを初回から最終回まで観ることは少なくなってきました‥‥。今クールはいくつ観れるでしょう‥‥。
先週チェックしたのは「セクシーボイス アンド ロボ」、「帰ってきた時効警察」、「ライアーゲーム」です。以下、簡単な感想など。

■セクシーボイス アンド ロボ
七色の声を操るニコ‥‥コードネームは「セクシーボイス」。
ロボットが好きなオタク‥‥コードネームは「ロボ」。

ニコが刺されているのを目撃した男・「三日坊主」は3日間しか記憶が持たない。
少しだけ分かってくる「三日坊主」の正体。
それは切ない現実。


「三日坊主」が手にしたかったのは、生きている証。

子供なのに三日坊主を助けようとしたり、いろいろ背負ってしまうニコ。
過去に何があったのでしょうか‥‥今後明かされて行くんでしょう。
ニコの七色と言われる声も他にどんな声なのでしょう。

■帰ってきた時効警察
趣味で時効を迎えた事件を捜査する霧山。
金欠のためやめていた捜査を再開する。

帰ってきましたね〜いつもの面々。
前作よりさらに小ネタ満載、妄想拡大でパワーアップしてます。
時効管理課に入ってきた新人もいい味出してますね〜 みかん缶にイカの足って!
ちょい役を含め、出てくるキャラクタみんなちょっとクセがあっておもしろい。
暇な現場監督(?)の蛭子さんとか、だる〜んとしたランニングを着てる温水さんとか‥‥! 


■ライアーゲーム
大金のかかった謎のゲーム「ライアーゲーム」に巻き込まれた平凡な女子大生・神崎直。
直は天才詐欺師、秋山の力を借りることに。

秋山の策によりじわじわとを追いつめられる対戦相手。
1億円は取り返せるのでしょうか?
元天才詐欺師の繰り広げる心理戦が今後も楽しみです。
[PR]
by mamebean | 2007-04-16 09:45 | ちょっとブレイク