図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

霧の迷宮から君を救い出すために

霧の迷宮から君を救い出すために
黒田 研二 / 実業之日本社

 * * * * * * * *


暗闇で何者かに襲われて崖から転落した僕は、動くものが見えなくなってしまった。そして知らされる会社の先輩の死。僕を襲ったのは誰なのか…?先輩は誰に殺されたのか…?

自分が襲われ、先輩が殺された事件を調べるうちに、またしても何者かに襲われる。『闇男』と呼ばれる連続暴行事件と絡めていて、不自由な身体ながらも戦うシーンはスリル満載でページを捲る手が止まりません。
動くものが霧がかかったように見えなくなるという大胆な設定。
終盤には数々の伏線によって物語が構成されていたことが判明し、その度になかなかの快感が味わえます。
でも密室は…う〜ん、密室を登場させる必然性がないかな。ミステリにするために密室を登場させたように感じてしまう。
サスペンスだと思って読むといいのかもしれない。


ラストは人間の二面性というか、意外性があるんだけど、アノ人もアノ人も、アノ人も…ってなると、あまりにもやり過ぎというか唐突な感じで、読後感まで悪くなってしまい残念。
[PR]
by MameBean | 2006-12-17 11:58 | 借りた本─ミステリ