図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディション
( 角川エンタテインメント)

♯ ♯ ♯ ♯ ♯

ウォレスと愛犬グルミットは、町の野菜畑を荒らすウサギを捕らえる仕事を始めた。捕まえたウサギを野菜嫌いにするマシンを発明したウォレスだが、マシントラブルが起こって‥‥。
『ウォレスとグルミット』シリーズ初の長編アニメーション。


まさに上質なエンターテイメント! 短編でもすごくおもしろかった『ウォレスとグルミット』シリーズを長編にするということで少し心配もありましたが、途中飽きたりダレることなくストーリーに引き込まれてしまいました。
クレイアニメであることはすぐに忘れてしまいます。


ストーリーの基本は「狼男」で、ホラーちっくなのかと思いきや、所々に「マトリックス」や「キング・コング」のパロディーをちりばめていて、サービス精神満載です。

今までの『ペンギンに気をつけろ!』や『危機一髪』では善人を装った悪人が登場していて、すぐ騙されるウォレス→すぐに気づくグルミット→でもウォレスは信じない、という図式にやきもきすることがありました。が、今作は分かりやすい悪役で、しかもそんなに悪い人でもないので安心して観れました。

そして、ヒロインなのに可愛くない・ウサギなのにブタ鼻、というちょっと独特なキャラクタ造形もアードマンの世界観を形成しています。


そして何より、ウォレスに対してあきれつつも献身的なグルミットの健気な気持ちがいじらしい。しゃべらないのに、眉(というか目の上の窪み)の微妙な表情だけで感情が伝わってくるんですよね。編み物や家事をしているシーンが少なかったのは、ちょっと残念でしたけど。グルミットは炊事・洗濯・メカの操作、何でもできるスーパードッグなんです。


私的には、ヴィクターの犬・フィリップのがま口財布が一番のツボでした。


※ひょっとしてこのジャケットは
 ゴーストバスターズのパロディーなのかな?
[PR]
by MameBean | 2006-10-21 15:18 | 映画・DVD