図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブリジット・ジョーンズの日記

ブリジット・ジョーンズの日記
( ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

30代独身のブリジットは新年を迎えるにあたって、現状を打破しようと目標をたてる。
それは「日記をつけ、タバコとお酒を控えめにし、体重を減らして、恋人を見つける!」。


この映画、昔ビデオで観ていますが、すっごく好きです。
その時友人にもお勧めしたところ、『え〜〜?』って言われて、いまいち良さを分かってもらえなかったのを覚えています。


・彼氏がいない
・仕事がうまくいかない
・ダイエットが成功しない
・親が結婚結婚とうるさい

30代、独身女性ならどれかしらの悩みを抱えていると思う。

その悩みを直球で描いたリアルな女性たちの映画、と言えるのかな。
家の中にある食料を片っ端から食べ尽してしまったり、将来自分は孤独死するんじゃないかと本気で心配したり。
女性にとって将来に対する確証がないのはとっても不安なこと。それがユーモアたっぷりに描かれています。

でも恋愛に関してはリアルさはなくシンデレラストーリー。だってセクシーなヒュー・グラントにちょっかいを出されるなんて、ありえない!

それよりも、コリン・ファース演じるダーシーの感情を抑えつつも気持ちを伝える姿にきゅうっとなりました。控えめに『I like you』と言うところ。空回りしてしまっているブリジットを見守っているような視線もいいなぁと思う。

それと妻に逃げられたブリジットパパ。すごく寂しい思いをしてすごく傷ついたと思うのに、最後には許すところが素敵です。

昔観た時とは違って、ブリジットよりも男性陣に感情移入してしまった。
『ありのまま』を愛する。男性陣は懐が深いなーと思います。(ヒュー・グラントもね。デカパンを見ても引かないのはスバラシイと思う)

昔見せた友人も、今ならこの映画の良さを分かってくれるんじゃないかな。

この映画をビデオで観たそのすぐ後に、映画『シカゴ』でのレニー・ゼルヴィガーを観たらびっくりしました。レニー=ブリジットというイメージだったのに、『シカゴ』ではお腹もおしりも出てなくてスタイルいいセクシーな体型。そのあとまた続編でブリジットに戻ってるんだから、おそるべし。
[PR]
by MameBean | 2006-09-15 16:43 | 映画・DVD