図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

インファナル・アフェア

インファナル・アフェア
(ポニーキャニオン)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

警察に潜入したマフィアの男、ラウ。マフィアに潜入した警察の男、ヤン。
それぞれの組織で台頭した2人だが、警察とマフィアが互いの犬(スパイ)の存在を知る。
そして2人は対峙する‥‥。


ハードボイルドは小説でも映画でもあまり観ないんですよね。頭の悪い私には話が複雑だったりして内容が理解できないことが多いから。
でも本作はレオナルド・ディカプリオとマット・デイモン出演でリメイクされると聞いて借りてみました。

10年前と現在を別の役者が演じているので、最初はどちらが誰だかのみ込みにくくはありましたが、話が進むにつれて理解できました。

ヤン役のトニー・レオン、よかったです。私の数少ない好きな俳優の一人です。
ヤンは早く警察の組織に戻りたいのに戻れない。優秀な人なのに職務とは言えマフィアの手下にならざるを得ず、普通の人生を送ることができなくなってしまう。それはまさに地獄‥‥。(infernal:地獄の)その哀愁が漂うところがよかったです。
誰にも心を見せないヤンが、くつろいだ表情を見せ素直になれるのは、たった一人の女性だけ。これが自分だったら、ぐっときますね。

対するラウも、彼女といる時に見せるおどけた無邪気な表情が印象的です。
ラウは警察官として、家庭を築いて普通の人生を送ろうとしていたんじゃないかなと思います。


組織の中で生きる2人のそれぞれの苦悩に胸が切なくなります。
だからどちらもバレないでいてほしいと思ってしまいます。バレれば待っているのは『死』ですから‥‥。

スリリングで切なくて、ラストは‥‥胸がギュっと詰まります。
[PR]
by MameBean | 2006-09-07 14:36 | 映画・DVD