図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

劇場版 名探偵ホームズ

劇場版 名探偵ホームズ
(ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

86年に劇場公開された『青い紅玉』『海底の財宝』の2作品。



まさに漫画映画!

原作コナン・ドイルとなっていますが、タイトル以外は全く関係ありません。
推理とかではなく、ドジな怪盗対名探偵というコメディー。
スピード感があってハラハラドキドキ、純粋に楽しめる娯楽映画です。

私はTVシリーズは観ていなかったのですがそれでも、クールで紳士的なホームズに喜怒哀楽の激しいワトソン、心やさしいエリソン夫人というキャラクタ、そして3人の関係性が分かりやすくていいです。

『青い紅玉』での男の子みたいに元気な少女ポリィとホームズの交流なんか、心が温まりますね。小さな狭い部屋でお茶を入れてふるまうあたりは『魔女の宅急便』っぽいな、と思ったり。そういえば車や飛行機などのメカの描き方は『ナウシカ』っぽいですね。ジブリのルーツ的な作品だと思います。

映像特典で当時のスタッフによる座談会が催されているんですが、これは必見。
ホームズシリーズは原案のキャラクタデザインがあって、しかもイタリア国営放送との合作で作られたそうで、その分制作上の苦労も多かったようです。
モリアーティのマントの色ひとつとっても、宮崎監督含めスタッフが妥協せず突き詰めていったり、イメージを膨らますためにイギリスの資料をたくさん集めてイメージボード(アイディアスケッチ)を作ったり。それらすべては、もっと面白くしたい!という考えのもとのようです。その姿勢が素晴らしいなぁと思います。

今のアニメってデジタルで昔に比べ簡単に作れてしまうから、そういうスタッフみんなでディスカッションして作っていくことが減っているように感じます。


素晴らしいスタッフによって作られた、素晴らしい漫画映画でした。
[PR]
by MameBean | 2006-07-19 14:23 | 映画・DVD