図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

七つの黒い夢

七つの黒い夢
(乙一 :恩田陸:北村薫:誉田哲也:西澤保彦:桜坂洋:岩井志麻子 / 新潮社)

 * * * * * * * *

「小説新潮』誌に掲載された作品を中心とした7編のダーク・ファンタジーのアンソロジー。


何でこのタイトルなんでしょうかね?
てっきりホラーだと思って借りました。「夢」がテーマなのかな?
「ダーク・ファンタジー」ということですが、別にダークでもありません。
どちらかというとほのぼのした印象。

似たテーマでも青に捧げる悪夢の方がテーマが伝わってきて出来がよいです。


1話が10分くらいでさらさらっと読めてしまうので、通勤中読むのにはいいのかな。でもすぐ読み終わっちゃうけど。


面白いなと思ったのは「桟敷がたり」(西澤保彦)と「10月はSPAMで満ちている」(桜坂洋)。どちらも特に事件は起こらないけどミステリっぽい謎解き。
「10月は‥‥」は登場人物が個性的でいい味出してます。この作者の他の作品を読んでみたいと思っただけでも、この本を借りてよかったと思うことにします。

でも夏ということでホラーが読みたいと思っていた私はかなり消化不良‥‥。

来月あたりホラー月間にしてみようかな。
[PR]
by MameBean | 2006-07-13 14:09 | 借りた本─ミステリ