図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

知りすぎていた男

知りすぎていた男
(ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン)

 ♯ ♯ ♯ ♯ ♯


ベン一家が偶然知り合った男は暗殺計画を口にして死んでいった。
口封じのため息子が誘拐されて‥‥。


ヒッチコック監督作品。
ヒッチコックが、イギリス時代の自作「暗殺者の家」をリメイクした作品だそうです。

ストーリーは単純、でも疑問が残る箇所がちらほら。
ダイイングメッセージが唯一のポイントかな。

「ケ・セラ・セラ」はこの映画の曲だったんですね。
食事に行く準備をしながら母と息子がいろんな歌を歌ったり、ダンスをするのが素敵。

大使館で危機迫る形相でこの歌を歌うドリス・デイ(母)も素晴らしい。
音楽を効果的に使っているな、と思う。

イントロのオーケストラのシーンもラストに繋がっているし。

でも何でタイトルが「知りすぎていた男」なんですかね。
そんなに知りすぎていたっけ?
オリジナルの「暗殺者の家」というタイトルも不思議‥‥。
[PR]
by MameBean | 2006-07-04 15:31 | 映画・DVD