図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チョコレート工場の秘密

チョコレート工場の秘密
(ロアルド・ダール 田村 隆一 J.シンデルマン Roald Dahl / 評論社)

 * * * * * * * *


貧しくとも家族仲良く暮らすチャーリー少年が
長らく誰も入ったことのない世界一のチョコレート工場へ招待されるお話。


大人が読んでも面白い児童書もある、というのは最近の常識にもなっていますね。
この本は‘ 大きなお友だち ’である私が読んでもワクワクしました。

この本は以前観た映画、チャーリーとチョコレート工場の原作。
映画はティム・バートンが原作をアレンジして独自に造り出している世界観なのだと思っていました。
それが以外や原作に忠実。

クルミを割るリスなんてティム・バートンっぽいジョークだと思ってたのにな〜^^;
家族の仲の良さ、チャーリーの純粋な性格、チョコレート工場のドキドキワクワクの世界観がより描かれていました。

映画オリジナルなのは、ワンカさんとお父さんのエピソードとラスト。
それにウンパ・ルンパのビジュアル?
[PR]
by MameBean | 2006-04-20 17:04 |     ─小説・エッセイ