図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ルパンの消息

ルパンの消息
(横山 秀夫 / 光文社)

 * * * * * * * *


15年前の高校女教師自殺事件。
「女教師は自殺ではなく他殺」というタレ込みが来た。
時効成立まであと1日。自殺か他殺か。また他殺なら犯人は‥‥?


本作は横山秀夫氏の処女作を改稿した作品。
くしくも時効と同じ15年という時を経て、出版になりました。

本作は時間のない状況下で、事件の関係者の供述によって状況が少しづつ明らかになっていきます。
捜査する警察と読者に与えられた情報は同じ。
そこからどのように事件を推理するか、読者への挑戦のようにも感じる。
そして「顔 FACE」同様、解決への糸口を与えるのは女性ならではの細かい視点。
いささか強引さのようなものも感じますが、人間模様にはグイグイ引き込まれます。
三億円事件も絡めるサービスもあり、充分に楽しませてくれます。
[PR]
by MameBean | 2006-03-06 10:33 | 借りた本─ミステリ