図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ミステリーの系譜

ミステリーの系譜
(松本 清張 / 中央公論新社)

 * * * * * * * *

横溝正史の『八つ墓村』のモデルにもなった大量殺人事件「津山30人殺し」をはじめ、
実際に起きた事件に松本清張がせまる。


頭に2本の電灯をさし、村中を駆け回りながら猟銃で人々を殺害するシーンは
『八つ墓村』であまりにも有名で、衝撃的。
それが実際の事件をモデルにしていると知った時は驚愕しました。
「事実は小説よりも奇なり」とは言うけど、それだけで終わらせないところがミステリ作家なのだな。

犯人はなぜそのような凶行に走ったのかが抑制された文章で描かれています。
その土地の風土・風習から調査し、実際に足を運び、膨大な捜査文献を読破した跡がうかがえます。
まるで実際に犯行現場に居合わせたかのような生々しい描写に身震いさえします。

人が人を殺す理由に対する松本清張の強い探究心を感じる1冊です。
[PR]
by MameBean | 2005-10-28 15:18 | 借りた本─ミステリ