図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

恋する空港

恋する空港―あぽやん〈2〉

新野 剛志 / 文藝春秋

成田空港所勤務2年目を迎えた遠藤は新人教育を担当することになる。
あぽやん 第2弾。

さいきん飛行機ってチケットレスになっていてバーコードをかざすだけでいいから、カウンターにお世話になることがめっきりなくなりました。
こういう流れや世界的な不況が遠藤の働く職場にも影響を及ぼしていて、遠藤の勤める空港所に閉鎖の噂が出始めます。

そんな状況に加え、今回もまた空港ではいろんな事件がおこります。
テロリストと同姓同名の男。
その男が持っていたはずの荷物。
子連れの妊婦さんの子どもが行方不明に。
韓流ファンが乗るはずの飛行機が欠航に。

前作は少しミステリな要素があったけど、今作は人間関係とくに上司と部下との板挟みの悲喜こもごもという感じがしました。
遠藤はグアムから来た枝元をスーパーバイザーにするべく教育する立場にあって、さらに空港閉鎖に伴いセンダーの女の子たちに不穏な空気が流れ始めたりでひとりだけ悪者になってしまったようで可哀想。

でも職場での自分の立ち位置がどんな状況になっていたとしても、お客様を安全に送り出すという職務を忘れないプロ意識はさすがです。
[PR]
by MameBean | 2010-09-16 18:30 | ─小説・エッセイ