図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エデン

エデン

近藤 史恵 / 新潮社


白石誓は、フランスのチーム、バート・ピカルディに唯一の日本人選手として在籍している。
チームに入って半年、スポンサーが撤退を決め、チームは存続の危機に立たされる。

読んだのがだいぶ前なので、記憶がうっすらですが‥‥。


前作のサクリファイスより3年が経っています。
誓はスペインのチームを経て、フランスのチームに在籍してます。

そんな誓に突如突きつけられた、スポンサーの撤退という現実。
それによって徐々にチーム内に不協和音が鳴り響く。

story sellerでは赤城さんが主人公だったから、白石誓目線というのがしばらく慣れませんでした。
1作目からの期間が空いたので、誓がどんな人物だったか忘れちゃいましたね。
前作での出来事もかなり忘れ気味。また読み直さないと。

今作では、レースは個人ではなくチームでの戦いだということがより分かりました。
だから敵チームであっても利害が一致すれば協定を結ぶ。
レース中の選手の一瞬の判断でそれらが行われるんです。

プロトン全体を把握できないと優勝できない、そんなスポーツなんですね。

今回はスポンサーの問題と薬物問題というスポーツの影の部分を描いています。
誓はそれらを乗り越えられるのか?というのが見所です。
[PR]
by MameBean | 2010-07-21 18:40 | 借りた本─ミステリ