図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Xに対する逮捕状

Xに対する逮捕状 (創元推理文庫)

フィリップ・マクドナルド / 東京創元社

ロンドン滞在中の劇作家のギャレットは立ち寄った喫茶店で、隣に座る二人組の密談を耳にする。その会話の内容は何やら犯罪めいていて‥‥。

アメリカ人のギャレットが、ロンドンの喫茶店で犯罪めいた会話を耳にする。こっそり2人の女性の後を追うが、見失ってしまう。警察に伝えるも、まだ犯罪が起きてもいないのに捜査はできないと取り合ってもらえない。
自暴自棄になりかけたギャレットは知人のつてで、名探偵アントニイ・ゲスリンと知り合い、彼の手を借りることにする。

手がかりは片方だけの手袋、そしてその中に入っていた買い物メモ。
たったこれだけのことから少しずつ犯人に、そして事件の全貌に近づいていきます。
しかし犯人も狡猾で、近づいたと思えば痕跡を消し、さらにギャレットに身に危害まで及ぼそうとします。
ところどころ描かれる、アメリカとイギリスの言葉の違い、文化の違いが面白い。ギャレットのそうした戸惑いが、彼がイギリスにおいての異邦人であることを際立たせてますね。知らない地で事件に巻き込まれる戸惑い。ゲスリンやその部下、そしてエイヴィスという心強い仲間を得て、勇気ある行動に繋がって行きます。

事件は防げるのか。犯人Xは誰なのか。
最後の最後まで気が抜けませんでした。


※この本は「本が好き!」経由で献本いただきました。

Xに対する逮捕状
  • フィリップ・マクドナルド/翻訳:真野 明裕
  • 東京創元社
  • 1134円
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス

[PR]
by MameBean | 2010-03-07 17:50 | 借りた本─ミステリ