図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

板尾創路の脱獄王

e0030112_17382180.jpg時は昭和初期。脱獄を繰り返しては捕まる囚人・鈴木。彼の真の目的は?







昔ごっつええ感じでやってた、板尾さんが水からザバッと出てきてひと言つぶやくコント「板尾係長」が好きでした。板尾さん独特の言葉のセンスとシュールな笑いが好きなんですよね。
最近はお笑いよりも、映画やドラマでの俳優としての活躍が多かった板尾さんですが、この度監督&主演デビュー。

ストーリーは単純明快。板尾演じる鈴木は脱獄しては捕まり、また脱獄して‥‥の繰り返し。そんな鈴木に國村隼演じる看守長は次第に興味を持ち始める。
脱獄の手段はプリズンブレイクとは比べ物にならないくらいのシンプルさ。これはもう執念だけですね。脱獄する度に体罰がどんどん厳しくなるのに、脱獄をやめない鈴木の真の目的とは?

ストーリーは分かりやすくていいと思うんですが、逆にもうちょっと深い部分もあってよかったかも。鈴木の過去とか、看守長のこととか描いたり。戦況もストーリーに関係していくのかと思いましたが、これと言って関係なかったのが残念。

しかしラストを単なるいい話で終わらせないあたり、板尾さんらしいなぁと思います。ここまでやって、このツメの甘さ(笑) 随所にクスクスと漏れる笑いも仕掛けられています。

そういえば、板尾さん舞台降板のニュースがありましたが、舞城氏原作の「NECK」舞台版に出る予定だったんですね。残念ですけど、ゆっくり静養していただきたいです。
[PR]
by MameBean | 2010-02-01 17:59 | 映画・DVD