図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カカオ80%の夏

カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)

永井 するみ / 理論社


高校2年生の凪は夏休みを迎えるころ、クラスメイトの雪絵が書き置きを残し姿を消した‥‥。

高校時代の友人関係って不思議なもので、当時仲が良くても卒業して月日が経つと会わなくなってしまう子もいれば、その逆で卒業してから仲良くなる子もいたり。私だけでしょうか?同窓会なんかで集まると、今だからいえる当時の話なんかが出てきたり。あの頃って友だちでも言えないことってあるんですよね。

凪はミステリとビターチョコが好きで、友だちと群れたりしない女子高生。大人っぽくてクールな女の子と言う印象。
クラスメイトの雪絵に頼まれて服を見立ててあげた数日後、雪絵は書き置きを残して失踪する。雪絵の母親から連絡をもらい、雪絵を捜し始める。雪絵がネットでしていた数々の書き込みは‥‥、雪絵のしていたバイトとは‥‥。

友だちと言えども全てを知っているわけではない。しかも特別親しいわけでもないならなおさら。
しかし時には危険な目に遭わされながらも行方をさがすのに何日もかけずり回っているって、立派な友情ですよ。

クールな印象だった凪も単に甘えるのが下手なだけで、まだ子どもな部分があり安心しました。周りに甘えさせてくれる人がいたのがよかったと思います。

それにしてもイマドキの東京の女子高生ってこんな感じなんでしょうか?あたり前のようにメイクをするのに、おばちゃんびっくりですよ。

続編「レッド・マスカラの秋」というのもすでに出ていて、本作に登場した子たちがまた出るみたいです。こちらも面白そう。春夏秋冬でシリーズ化していくのでしょうか。
[PR]
by MameBean | 2009-11-09 18:22 | 借りた本─ミステリ