図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

軍艦島 全景

軍艦島 全景

オープロジェクト / 三才ブックス


1974 年の閉山後、廃墟と化した炭鉱都市・軍艦島。島の現在の写真と過去の写真を織り交ぜて紹介。

長崎県にある端島。通称・軍艦島はかつて炭鉱としてにぎわった島。
閉山され住民も島を去ってからの長い間、島には上陸することができませんでしたが、さいきん一部上陸・見学ができるようになって話題になりました。私のいつか行ってみたい場所のひとつです。

島には学校、病院、映画館、パチンコ屋など、お墓以外はなんでもあったとか。
国内初の鉄筋コンクリートのマンションは同潤会アパートかと思ってましたが、軍艦島にあるものが初のようです。
狭い土地に東京都の9倍の人口を抱え、上に上にと伸びていく建物。庭がないが故に屋上につくられた緑地。 “エコ”なんて言葉のない時代に屋上緑化が行われていたことに驚きました。鉄筋コンクリートのマンションといい、時代の最先端をいっていたんですね。
しかし現在残されている姿は昭和のまま時が止まっています。さびた鉄、朽ちたコンクリート。そこには何とも言えない美しさがあります。私は廃墟マニアではないけど、廃墟にひかれる理由が分かりました。

現在の様子と人々が住んでいた当時の写真。その写真点数も解説の文章もボリュームたっぷりなので、パラパラと眺める写真集というより読み物ですね。
[PR]
by MameBean | 2009-10-07 17:39 | ─小説・エッセイ