図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2009年上半期 読んだ本ランキング

読書メーター発表の「2009年上半期読んだ本ランキング」。

■「書籍/小説」部門
1位 「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦)
2位 「告白」(湊かなえ)
3位 「秋期限定栗きんとん事件<上>」(米澤穂信)
4位 「秋期限定栗きんとん事件<下>」(米澤穂信)
5位 「重力ピエロ」(伊坂幸太郎)
6位 「1Q84(BOOK1)」(村上春樹)
7位 「1Q84(BOOK2)」(村上春樹)
8位 「ジェネラル・ルージュの凱旋<上>」(海堂尊)
9位 「ジェネラル・ルージュの凱旋<下>」(海堂尊)
10位 「容疑者Xの献身」(東野圭吾)

面白いのが、売れた本ランキングとはかなり違う点。
1位の夜は短しは今ごろ?なのが不思議。米澤氏の栗きんとん事件が入ってるのも。そしてあれだけ図書館で予約数入ってる東野氏が10位にしか入ってない。

この調査数は読書メーターに読んだ本として登録された数。読書メーターを利用している時点で、ふだんからある程度の読書量のある人じゃないかなーと思います。モリミーとか、万人受けする文体じゃないし‥‥。でもじわりじわりファンが増えていって1位に至った、と思いたい。
[PR]
by MameBean | 2009-07-22 17:47 | ちょっとブレイク