図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋期限定栗きんとん事件〈上〉

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

米澤 穂信 / 東京創元社


互恵関係を解消した小鳩君と小佐内さん。小鳩くんに仲丸さん、小佐内さんには瓜野くんというカレシカノジョができる。

久しぶりの小市民シリーズ。間に古典部を読んじゃったので、前作で起きた事件とか記憶が曖昧に。小鳩くんや小佐内さんの小市民的スタンスなどもよく分からなくなってしまいました。
しかも今作、小鳩くんと小佐内さんの互恵関係は解消され、お互いに恋人までできます。小鳩くんはもちろん小市民たるべく、告白されたから付き合うのですが、小佐内さんが瓜野くんという下級生と付き合うのはちょっと裏がありそう。この瓜野くんは堂島くんが部長を務める新聞部の後輩で、市内で連続で起っている放火事件を追っている。彼の好奇心旺盛なところ、小市民であろうとしてきた小佐内さんとはそぐわない感じ。小佐内さんの真意は‥‥、放火事件の犯人は‥‥。下巻で明らかになるのでしょうか。

 甘い衣の上に衣をまとって、何枚も重ね着していって。
 そうしていくうちにね、栗そのものも、
 いつかキャンディーみたいに甘くなってしまう。
[PR]
by MameBean | 2009-07-09 18:39 | 借りた本─ミステリ