図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

きのうの世界

きのうの世界

恩田 陸 / 講談社


水無月橋で起った殺人事件。1年前に失踪した男が、全く違う場所で刺殺体で見つかった‥‥。

死んだ市川吾郎とはどういう人物だったのか。M町にある塔の秘密とは何か。
M町に訪れた「あなた」が、町を歩き人に話しを聞いたりしていくことで物語が進みます。これがまるでRPGをしているかのような気分になります。「あなた」に自分を重ねて、M町を探索している気分。大雨のシーンでは本当に自分が大雨の中にいるような気がしてしまいました。
しかし「あなた」は誰なのか。どうして市川吾郎のことを調べているのか。
そして町に隠された秘密とは。

久しぶりに500P弱という本を持つ手が疲れるくらいのボリュームがある長編を読みましたが、前半の伏線かと思われたいろいろな出来事や伝説が、ただのミスリードでしかなかったのか、結局思わせぶりなだけだった気がします。
まぁこれは事件は起るけどミステリではないのは半分くらい読んで気がついたんですけどね。でも「あなた」の正体とM町の秘密にはちょっと驚きました。
[PR]
by MameBean | 2009-05-29 18:16 | 借りた本─ミステリ