図書館で借りた本の読書記録です 基本的にミステリ好き


by MameBean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カラスの親指

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

道尾 秀介 / 講談社


詐欺を生業とする武沢ことタケさんと相棒の鍵師・テツさん。ふたりのもとにある少女が転がり込んできて‥‥。

中年男ふたりと、少女、それにおまけがついて5人プラス1匹の不思議な共同生活が始まる。5人中4人には家族の死とヤミ金という暗い過去があるのに、それを忘れてしまうような疑似家族にいつしかなっていく。そんな時、タケさんが昔関わったある組織に狙われだし、だんだん嫌がらせもエスカレートしていく。

5人が最後に打って出た大勝負の結果は‥‥。
最後の最後で二転三転あって、救いようのないように思われた彼らの人生に明るい陽射しがさすラストは嫌いじゃない。‥‥なのに、あぁ上手く騙された!という爽快感ではなく。ちょっと話ができすぎのような感じがしなくも。
黒百合を読んだ後だったので、あちらのインパクトと方程式が成立するようなスッキリ感と比べてしまうからでしょうか。
小さな騙しが積み重ねられて最後にひっくり返されるその仕組みが、小さな騙しに気づかない私には高度なのかもしれない。最後に一つひとつタネ明かしがあるのが説明的過ぎるけど、それがなかったら私には分からない‥‥。
それが消化不良な感じ。まぁ、ひと言で言えば好みの問題なのかもしれませんが。

 人間は人間を信頼しなきゃ生きていけないんです。
 絶対に、一人じゃ無理なんですよ。
[PR]
by MameBean | 2009-05-22 18:46 | 借りた本─ミステリ